〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■フォアハンドストローク 早いボールに対するフォアハンドストロークについて 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-11-12 07:00:00 | フォアハンドストローク
トップページ>フォアハンドストローク




おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


フォアハンドストローク
早いボールに対するフォアハンドストローク




についての解説になります。



まずこちらの連続写真をご覧下さい。


<連続写真>



<解説>

早いボールがきたときに意識することは、

■ボールを捉えた後のフォロースルーを上へあげていく



実際に早いボールがきたときにバウンドしてからも伸びがあります。

このとき打点は、



身体の横や後ろとなり、前へラケットを振り抜いていくことが難しくなります。


打点が後ろになった場合、ボールを捉えた後にグリップエンドを頭の上へあげていきます。




グリップエンドを頭の上へあげていくことでラケット面が相手コートに向いている時間を長くとれ返球の確率は高くなります。


練習時に取り組んでみて下さいね。


<早いボールへの対応についての動画はこちら>
※動画はこちら



↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
4時間レッスン11・12月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
11・12月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■フォアハンドストローク 右... | トップ | ■レッスンレポ 北越谷開催!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フォアハンドストローク」カテゴリの最新記事