〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

レッスンレポ 9/12(火)4時間スライスストロークの腕の使い方と脚の使い方 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-09-13 07:00:46 | レッスン
トップページ>レッスン





おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


レッスンレポ
9/12(水)4時間レッスン スライスストロークの基本的な脚の使い方と腕の使い方



を開講してきました。


今回は定員6名の満員でした。ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。


レッスンでは、バックハンドスライスとフォアハンドスライスのポイントを指導させて頂きました。


特にバックハンドスライスを重点的に行いそのポイントとして、


■今回のバックハンドスライスのポイント
「ボールを捉えた後の左手を後ろへおく」


バックハンドスライスでバウンド後に伸びのあるボールを打つためには、打点の位置は横です。

打点の位置が横にあることでラケット面が相手コートに向き弾道の低いバックハンドスライスを打つことができます。

打点の位置を横にしていくためにも身体の向きや顔の向きは横になります。

そのため、ボールを捉えた後の左手が背中側へ置かれていることで身体が前へ開く動作を抑えることができ打点の位置は横になっていきます。


伸びのあるスライスを打つためにも身体の開きを抑えていくことが大事になります。


打ち終わった後の左手の位置に注意して練習してみて下さいね。


========================================

↓↓お知らせです↓↓
次回の4時間レッスンは、バックハンドストロークになります。

バックハンドストロークでミスを減らしていくために基本的な腕の使い方や脚の使い方を練習していきます。

只今空きが4名となりレベルアップには大チャンスとなります!

■9月19日(火) 基本的なバックハンドストロークの腕の使い方と脚の使い方

お申し込み等の詳しくは上記の青文字をクリックして下さい。


========================================


以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。



■テニスビズ
4時間レッスン9・10月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
9月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ

『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッスンレポ 9/11(月)平日3... | トップ | ボレー ボールを捉える方向... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レッスン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL