〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

両手バックハンドストローク ラケットヘッドを立たせたテイクバックの効果は? 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-09-25 07:00:07 | バックハンドストローク
トップページ>バックハンドストローク





おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


両手バックハンドストローク
ラケットヘッドを立たせたテイクバックの効果は?



という解説になります。


ラケットヘッドを立たせるテイクバックの効果は、
右肩や重心が落ちボールの下からラケットが入りやすくなることです。


両手バックハンドストロークの場合、ラケットヘッドを立たせると右手が下へ落ち右肩や重心が落ちます。

このことによりボールの下にラケットが入りやすくネットミスや身体の開きを抑えることができます。



逆にラケットヘッドを立たせずラケットヘッドを落としたテイクバックすると右肩が上がり重心が高くなります。



ラケットヘッドを落とすテイクバックをとることで右肩が上がります。



右肩が上がるとボールの上から入りやすくネットミスの原因になるので注意して下さいね。



↓↓お知らせです↓↓

10月8日(日)15:00〜19:00 トマトインドアテニスクラブ

にて才能のない人でも勝てるシングルス特訓会(バックハンドストロークを強化し相手にプレッシャーをかける徹底特訓)空き5名



を開講します。

シングルスを行う中でバックハンドストロークをどのように行えば試合を有利な展開にしていけるのか?というところを踏まえてバックハンドストロークを強化していきます。

バックハンドストロークを強化していきたい方はこの機会に是非ご参加下さいね。


■お申込み等の詳しくはこちら↓
http://tennis.shop-pro.jp/?pid=122125090



以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。




■テニスビズ
4時間レッスン9・10月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
9・10月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ







『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バックハンドストローク 低... | トップ | 両手バックハンドストローク ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バックハンドストローク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL