高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

2月13日のつれづれ。

2017-02-13 | 日記
先週末は連休を頂きました。

ここ最近冷え込みも厳しく、
かなり疲れが溜まっていたのでしょうか、
発熱はしてなかったのですが
ほとんどの時間を寝室で過ごすことになりました。

おかげさまでこの2日で
随分と体調も回復しましたので、
御安心下さいませ。

今週は本当にゆったりな日が続きそう、、。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

「能動的」
いよいよスタッフWさんも桜花にて一年が経とうと
しております。
笑顔を絶やさず、とても頑張り屋さんなので、
本当に桜花を選んでくれて良かったと思っています。

でも、これだけではお店にとって都合の良い
スタッフだけれど、自分で成長出来る人にはなれません。

飲食店は基本的に労働時間が長いのですが、
桜花では今出来るだけそうならないように、いろいろと
工夫をしています。
ですが、労働時間はただ労働だけでなく、練習の時間も
兼ねています。
効率だけ考えれば下働き優先になりますが、
桜花では一年目でも魚を捌いてもらっっています。

お店で働く時間をいかに充実させるかは、
お店以外の時間をどれだけ大切に過ごすかにかかっています。

先日、ようやくWさんはメモではなく、
ノートを手にし、自分のノートを作りはじめました。

指示してさせることは簡単ですが、
自分で行動してもらうようにするまでには
本当に根気比べになります。

一日一日が積み重なるように。
お互いに頑張りましょう!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月10日のつれづれ。 | トップ | バレンタインデー。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿