高麗橋 桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋 桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

6月16日のつれづれ。

2017-06-16 | 日記
明日は御蔭様で御予約で満席となっております。


今日の夕食営業はお手伝いのスタッフも来てくれますので、
お席ご案内出来ます。
お越しの際にはご一報頂けましたら幸いです。


今週から昼食営業を御休みしているので、
今まで出来なかったことを少しずつ進めております。


そして、昨日は念願の鱧切包丁を新調致しました。
持った感覚にもこだわり、
しっかりと大きめのものを奮発して誂えました。


この夏はさらに鱧料理の精度を上げたいと思います。
ご期待下さいませ。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「渓聲山色(けいせいさんし... | トップ | 6月17日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL