高麗橋 桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋 桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

5月17日のつれづれ。

2017-05-17 | 日記
今日は夕食営業からのスタートとなります。

5月は芽吹きの季節。
これからより成長するための
生命力あふれた食材たちが主役です。

創業当初より随分の自分の料理観も変化し、
ここ最近になってようやく
自分の料理の入り口に立てたような気がします。

ですが、その風情を参考にさせて頂いている名店、
特にベテラン店主の方々の素晴らしさを感じれても
それを自分が生み出すことが
出来るようになるのにはもうしばらくの修練が必要です。
難しいのは日本料理は味や見た目だけではない、
ということです。

今月も自分のなかで新たな取り組みに挑戦しております。
週に一度の師匠と時間。
久しぶりに厳しい駄目だしを頂きました。
それは現状が駄目というわけでなく、
新しい感覚を養うためにとても大切な時間です。

今も良く思うことがります。
あの時、今の御料理を提供出来ていれば、、。
今月の御料理は現在の自分の精一杯ですが、
いずれまたそう思えるときが来るように。

お越し下さる御客様のおかげで、
はじめて将来の自分につなげることが出来ます。

感謝の気持ちを心に秘めて、
桜花の御料理の変化を楽しんで頂けばと思っています。

今月の御料理がたくさんの方に食して頂けますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日のつれづれ。 | トップ | 皐月5月の営業のお知らせ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL