高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

遠景を盛る。

2016-11-02 | 日記
今週はまったりな日が続きそうなのですが、
明日の祝日はお休みを頂きます。
今日を含めて、準備万端で皆様のお越しを
お待ちしておりますので
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

収穫祭の御話はまた後日に書きたいと思っておりますが、
カーディガンの御忘れ物が届いております。
心当たりのある方は御連絡お待ちしております。

少し料理の御話。
今のお任せも今週で最後になるかと・・。
今年も課題は以前に購入して、使えないと思った
器を使いこなせるようになること。
そして、ここ最近の課題は
料理を遠景で表現すること。
雰囲気を形にするということです。
フォーカルポイントを作らず、
一つのかたちでありながら、一つの塊でない。

画像の料理は、今の私が作る最新の料理です。
一見何の変哲もない、むしろ地味な料理です。
以前の私ならこの料理に何の関心も示さなかったでしょう。
が、作る方は食材にしても、調理にしても、
盛り付けにしてもほんとミリタインの調整をしております。
同じようにもっても、ほんのわずかなことで
印象が異なってしまうのが画像で分かって頂けるでしょうか。

少しずつ見る目と、自分の作る料理の距離が
縮まって来たように思います。
これからも精進致しますので、
どうぞ今後ともご声援お願い致します!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝えたい思い、感じてもらい... | トップ | 11月5日のつれづれ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL