徘徊オヤジの日々是ざれごと

還暦退職者が、現在の生活と心情、そしてちょっとした趣味について綴ります。

クワガタムシのかしらとスイカ・・・18

2016-11-12 08:33:04 | ・クワガタムシのかしらとスイカ
 おれはじまんの大アゴをふり上げた。そのときまたしても腹とうしろ足に痛みが走って、思わず顔をゆがめた。ガシイはそれを見のがさなかった。

「おや、サガメ様、お腹にけがをされているではありませんか。無理をなさらない方がよろしいですぜ」

「何をいうか、これしきのけが!」

 おれはもうぜんとガシイに向かっていった。おれのアゴとガシイのアゴがぶつかって鈍い音をたてた。あの日の記憶がよみがえってきた。あの日、おれはこの大アゴでもってガシイの体を高々ともち上げ、地面にたたきつけたのだった。

 だが今は、けがのために十分に力がでない。反対にガシイは、あのときよりもっと力をつけ、腕を上げていた。突きつけるアゴはことごとくかわされ、とても胸につかみかかるどころでない。おれはしだいにうしろに下がっていった。

(クワガタムシのかしらとスイカ…19)に続く…
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の里山をあるく・・・107 | トップ | 北海道の里山をあるく・・・108 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む