徘徊オヤジの日々是ざれごと

還暦退職者が、現在の生活と心情、そしてちょっとした趣味について綴ります。

北海道の里山をあるく・・・130

2017-05-19 06:23:07 | 北海道の里山をあるく
浦臼町・晩生内(おそきない)付近の河跡湖

 先日久しぶりに国土地理院発行の2万5千分の1地形図を買いにいってびっくりしました。これまですべて3色刷だったのに多色刷になっているではありませんか(少なくとも6色以上。まだごく一部の地域しか変わっていませんが)。いったいいつ変わったのでしょう。さっそく使ってみたく行ってきました。

 浦臼町・JR札沼線の晩生内駅付近には石狩川の河川改修によって取り残された河跡湖がいくつも並んでいます。名前のついているものだけでも、浦臼沼、新沼、ウツギ沼、月沼、東沼、西沼とあり、これらの沼を見にいってきました。浦臼は広大な水田地帯で、どの田にも水が引かれ、すでに苗が植えられた田もありました。

 以下の地図はその多色刷の地形図です。平地の地図はあまり変わりないように見えますが、山あいの地図はとてもきれいで、しばし見入ってしまいました。


浦臼沼


東沼


西沼(手前は何の施設でしょうか)


←2万5千分の1地形図「浦臼」「晩生内」より(平成27年5月および26年4月調整とありました)

←このあたり
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕日の向こうに・・・6 | トップ | 北海道の里山をあるく・・・131 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む