徘徊オヤジの日々是ざれごと

還暦退職者が、現在の生活と心情、そしてちょっとした趣味について綴ります。

クワガタムシのかしらとスイカ・・・33

2017-03-08 08:17:08 | ・クワガタムシのかしらとスイカ
 おれはのろのろと起きだした。そして背中のカラを開いて羽を出した。ついこの間まで輝いていた羽はうすよごれて、ところどころ破れている。

 ゆっくりと羽を広げ、意を決して飛び出した。あの住み家のにおいを目当てに、ふらふらしながら飛びつづけた。そして入口の前であいつが出てくるのを待った。

 ドアが開いた。

「××××‥‥!」

 おれはすぐにつまみ上げられ、オリに入れられた。ついにもどってきたのだ。

「おかしら、よくご無事で」

 オリに残った4匹はみんな元気だ。みずみずしい赤いスイカも置いてあって、おれはむしゃぶりついた。そしてつくづく思った。

 自由を求めてにげ出すなんて、何とばかなことをしたのだろう。本当はこのオリの中こそ、おれの安住の地だったのだ、と。

(クワガタムシのかしらとスイカ…終)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の里山をあるく・・・119 | トップ | 北海道の里山をあるく・・・120 »
最近の画像もっと見る

・クワガタムシのかしらとスイカ」カテゴリの最新記事