徘徊オヤジの日々是ざれごと

還暦退職者が、現在の生活と心情、そしてちょっとした趣味について綴ります。

夕日の向こうに・・・9

2017-06-18 08:49:50 | ・夕日の向こうに
 それから体育館は生徒全員の大爆笑になった。男の人の様子はもちろん、先生方のあわてぶりのおかしいことってなかった。ぼくも腹をかかえて笑った。いくら先生が「静かに!」といったって、もう止まらない。

 結局、始業式はそのまま解散になった。あとで聞いたのだが、男の人はその日のうちに精神科の病院に入院になったらしい。

 それからだ、ぼくたちの間であの遊びがはじまったのは。一人がマイクをもつ格好をして、「私たちは今‥‥」とやりだすと、みんな、あのときのことを思い出して大笑いする。

 それから「けがらわしい」という言葉も流行語になった。一人がふざけて相手のうでをとる。すると相手はこういって払いのける。それを見てみんなで笑いあうのだ。この遊びは5年生になっても続いていた。

(夕日の向こうに…10)に続く…
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の里山をあるく・・・134 | トップ | 北海道の里山をあるく・・・135 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む