川柳の仲間 旬のブログ

長野県伊那市を中心にした川柳の仲間です。ややガラパゴス気味。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宴の始末・2017年新年会

2017-02-12 05:58:50 | 川柳日記
 たまには評論じゃなくて、日記を。
 2月4日(土)、「旬」の新年会がありました。
 私、一応幹事をつとめさせてもらいました。
 出席者は5名(健三さん、孝一さん、らきさん、千春さん、大祐)。
 場所は伊那市の某飲み屋。
 開会は18:00から。
 今日どんなご馳走かな、と考えながら職場の片付けをしていると、17時ごろ、健三さんから電話が。
「あー、もしもし、会場に大祐くん来とらんけど、このあいだの例会で、17時からって決めてなかったかね」
 血の気がさあっと引きました。
 こう言う時こそ、落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせて、とりあえず職場の戸締まりをして、孝一さんに電話。
 なかなか電話が繋がらず、これはもう会場で待ちくたびれているかな、などと焦っていると、らきさんが出て、
「孝一さんなら、風呂入ってるよ」
「風呂、っすか」
「風呂」
「ってことは、今日の宴会、17時からではない?」
「うん」
 健三さんの勘違いと、私の妄想が暴走したようです。
 らきさん曰く、「凄い切羽詰まった声してた」そうです。
 テンパり易いのです。
 でも、何やかんやで手間取って、会場到着が18時ぎりぎり。みんな揃ってました。ごめんなさい。
 健三さんにも、僕がきちんと確認取れていなかったようです。健三さんの責ではありません。至らない幹事で、再びごめんなさい。
 健三さんと孝一さんは熱燗。らきさんはカクテル。千春さんは何だっけ。私は酒を飲みたくなかったので、コーラ。
 運ばれてきたコーラが、うまい。いやただのコーラなんだけれど、五臓六腑にしみわたる。生きていてよかったとおもいました。いや本気で。
 メインは鍋。
 肉とか野菜をつっつきながら、話は川柳のことになりました。川柳の会なんだから、それはそうなんだけれど。
 私は「旬」に入って16年になりますが、会は発足してから20年以上。
「いろいろあったなあ」
 とは、誰が言ったのか。何か重味を感じる言葉でした。
「俺たちが若いころは、仲間のやってた喫茶店に押しかけて、いつまでも川柳談義してたなあ」
 とは、孝一さん。
「おかげで、喫茶店の奥さんには迷惑がられてたけど」
 いや、でも、その熱気はうらやましい。
 そういう談義の中で、五七五のリズムというのは、農耕民族の動作に由来するものではないか? という仮説が立てられたそうです。
 これは非常に面白そうなテーマなので、また孝一さんに会ったら聞いてみよう。
 らきさんも今日は体調が良さそうです。
「らきさん、そろそろ句集、作りましょうよ」
 と水を向けたら、
「作ってくれ」
 と返されました。
 でもなあ、らきさんはもちろん、「旬」のメンバーの句、何とかしてまとめられないものだろうか、と考えている内に、肉も魚も野菜も終わりかけています。
 千春さんはずっと静かになにか飲んでいました。彼女も所属してから13年。
「(見た目が)変わらんなー」
「そんなことないですよー。口紅塗りました」
 それは変わったことになるのだろうか。
 ふと、健三さんと孝一さんの間を見ると、お銚子が結構な数。これは真似できない。
 締めのラーメンを食べて、デザート。
「これ、凍ってて食いづらい」
 とらきさん。
「いや、これはこういうもんなんだ」
 と孝一さん。
 ちなみに孝一さんは酒も甘いものも行ける二刀流なのです。
 外に出ると、伊那の寒気は痛烈です。
 でも、どこか体の奥が燃えている感じがしました。
 食い過ぎとも言いますが。
 川柳は作らなかったけれど、「川柳を作りたい!」と思わせる会でした。この拙文では伝わりませんが。
 夜気に白い息を吐いて、みんなそれぞれの家に帰ってゆきました。
 で、私は次の日からひどい風邪で二日間寝込みました。
 鍋、自分の箸は入れてないよな、うつしてないよな。
 業務連絡。皆さん風邪大丈夫でしたか?
 困った幹事もいたものです。やれやれ。
(川合大祐)

 
『川柳』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「旬」」207号ひとり句評会(... | トップ | 「旬」210号(2017年3月号)より »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大祐さま (竹内美千代)
2017-02-12 07:56:21
アッハッハッハ。
大祐さんはホント何書いても面白くしてくれる。
文章能力、人の心があまりにもわかる、サービス精神、
物知り、暇も有る(違うか<m(__)m>)等々、私の不足部分を全部持ち合わせているということです。

句評は難しくってなかなかコメントが返せない私、こういう日記ならすぐ書けます( ´艸`)

私も孝一さん組、二刀流です(^_-)-☆

大丈夫!川柳を作りたい、と思わせてもらいました、この私にしてですから、作れる人なら尚更思われたことでしょう。

旬の句集、どうぞお作りください。ただし、メンバー暦4年以上の人限定にしてください。いや、訂正、収めたい句の有る人だけにしてくださいね。私は、数に入れないでください。読者として楽しみにしています。
大丈夫です (らき)
2017-02-12 16:00:47
 幹事、お疲れさまでした。大丈夫です、誰も大祐くんの風邪はもらわなかったから。
 ブログ、いつもこまめに更新してくれてありがとう。
 雪降ったし、寒いし、まだまだ風邪をひくきっかけが多そうなので、気を付けてね。
>美千代さま (大祐)
2017-02-14 05:43:26
コメントいつもありがとうございます。
美千代さんも二刀流なのですね。またいつか、その腕前を披露して下さい。
(つまり、またお会いできる日を楽しみにしています)。
旬の句集ですが、現時点では何も決まっておりません。ただ、何となくできたらいいなあ、とぼやーっと一人勝手に思っているだけで。
誤解を与える書き方ですみません(^_^;)
こちらは寒いです。美千代さんもお体お気をつけください。
>らきさま (大祐)
2017-02-14 05:53:26
こちらこそ、ありがとうございます。
誰もうつってないようで良かったあ〜。
風邪はこの一週間でほぼよくなりました。もう去年からずっとひいていたので、「ああ、風邪ひいてないってこういう状態なんだ」と懐かしく思い出しました(笑)。
ぶり返さないよう気をつけます。
ブログは、好き勝手やらせてもらっているので、お礼言われると恐縮です(笑)。こんなんでいいのかという自責もあったりして。
では、お互い体は大事にしましょう。
大祐さま (美千代)
2017-02-14 22:39:54
句集の件:大丈夫です。誤解なんかしてません(^_-)-☆
軽く言ってみただけ、ということちゃんと伝わってまあす。
こちらも、それを踏まえて早めに意思表示しておいただけでーす( ´艸`)

コメントを投稿

川柳日記」カテゴリの最新記事