気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

12月発行の新切手

2018-01-13 08:31:57 | 郵趣と切手

日本郵便㈱JPから12月に発行された新郵便切手をご紹介します。

12月発行は3件34種でした。(全部購入すると1,640円になりました=シール式はシート単位の販売)

◎ 最初は、12月1日発行の「冬のグリーティング」切手で、62円切手と82切手がそれぞれ6ないし8種の計10枚のシール式切手で発行されています。

デザインは、62円切手が、雪だるまアラート、ストーブ、雪の日など冬の風情で、82円切手が、ウサギ、雪だるま、冬空等こちらも冬景色となっています。

 52円切手

 

 82円切手

 

◎ 二番目は、12月13日発行の「おもてなしの花シリーズ」第9集です。62円切手と82切手がそれぞれ5種二組の10枚のシール式切手で発行されています。

 デザインは、62円切手が、ユキヤナギ、ラナンキュラス、フリージァ、椿及び梅で、82円がレンギョウ、シクラメン、ビオラ、椿及び梅です。

           

            52円切手                  82円切手

◎ 三番目は、12月20日発行の「絵本の世界シリーズ」第1集です。(このシリーズは第3集まで発行される予定です。)

 題材は、絵本作家五味太郎氏が、描いた作品「きんぎょがにげた」から取り入られています。 各切手のデザインの一部に、五味氏 特有のイラスト金魚が取り入れられています。

 切手は、82円切手10種が、1枚の大型シート(187×127cm)に収められ、全国で200万シートが発行されました。

     「きんぎょがにげた」デザインの82円切手10種の大型シート切手。

      

 

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の駅:【もっくる新城】 ... | トップ | 今年(2018)の年賀状① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

郵趣と切手」カテゴリの最新記事