気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

バスツアー⑥ 第2日《神戸・北野・異人館街散策Ⅱ》

2016-10-29 09:40:39 | 日記
 9月に行ったバス旅行シリーズの6回目です。
 神戸にある北野・異人館街を2時間弱の自由散策で、前回の風見鶏の館などとともにもう少し足を延ばしてみました。

   

 ↑今回も時間がありませんので当時の異人さん方の建築様式を外観見学して来ました。
 最初はオランダ館(左)です。元オランダ総領事邸で大正中期に建てられた2階建ての木造の寄棟造りです。
1987年1月に”香りの家オランダ館”として開館したとのことです。
 
 右画像はデンマーク館です。旧W.プリンス邸跡に平成4年7月19日に、北欧バイキングや童謡作家アンデルセンなどのデンマークの歴史や文化をご紹介するミュージアムとして新しくオープンしたようです。

   

 ↑ 次は(左9)北野外国人倶楽部です。神戸港の開港当初は外国人居留地にあったが、外国人たちの社交場として賑わっていたものを北野に再現されたとのことでした。。
 右画像は大正時代にサンセン氏の自邸として建設された洋館「山手八番館」です。
チューダー様式の塔状の家屋が3棟連結する個性的な外観で造られていました。

 邸宅の訪問からちょっと外れ、土産物店にも立ち寄りました。風見鶏本舗には神戸名物のチョコレートやプリンが店頭前面に沢山陳列されていました。
   
            (神戸土産がきれいに陳列されています)

 また有名コーヒー点があちらこちらに店を構えていました。

   
      (左)北野物語館(STARBUCKS COFFER店)、   TULLY'S COFFER店

 上の小画像は北野通りに面する石垣上に1898年に建設された異人館「神戸北野美術館」で、戦後は1978年までアメリカ領事館官舎として使用され、1996年11月に神戸北野美術館として開館したとのことです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 複合商業施設「ららぽーと磐田」 | トップ | カードコレクション⑩ 《テレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事