気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

ラッキョウ本漬け(第2日)

2017-06-17 21:51:17 | 日記
 ラッキョウの塩漬けが完了し、いよいよ本漬けです。
 6/9にラッキョウの塩漬けまでをご紹介しましたが、それから10日弱が経ち、本漬けの期を迎えました。

 
 ↑ 塩漬けしたラッキョウは水につけ塩抜きをします。数時間おきに水を全替えし、その塩分を抜きます。


 ↑ 水気を切り、熱湯に10秒間通しすぐに湯切りをします。

 冷めるまでのこの間に、漬け汁を作ります。
 鍋に水と氷砂糖と黒砂糖を少々入れ、沸騰寸前まで温め氷砂糖をある程度溶かします。 


 ↑ 今回使う漬け汁に使う材料と、鍋に溶かした状態。


 ラッキョウを瓶に入れ漬け汁を加えて行きます。

 ↑ 左、ラッキョウを入れ、タカノツメ(3本=種は取り除きます)を振ります。 右、鍋で溶かした氷砂糖にハチミツや日本酒《隠し味》を少々加えます。


 ラッキョウ漬けの完成です。半年から~1年あまり冷暗所で保存すると、まろやかなラッキョウ漬けが完成します。


 
 ↑ これは昨年漬けた1年漬けのラッキョウです。現在食していますが、タレがよく浸み込みまろやかな味は我ながら上出来です。
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びアオサギ飛来 | トップ |  直虎ゆかりの地を訪ねて 《... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL