気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

絵手紙5作

2017-07-13 11:12:24 | 版画と年賀状
 地域活動で絵手紙教室というのが流行っていますね。
 年季を積むほどその作品にも奥深さが感じられます。
 毎日NHKの視聴者「おたより」の時間に登場する作品は季節感があり楽しみに視聴しています。

 我が家にも絵手紙や版画作品が届くことがあります。今日は群馬県のMさんから過去に頂いた絵手紙作品をいくつかご紹介します。



 この作品は季節感は今ではありませんが、この文章を今の自分に当てはめると、家庭菜園が思い出されます。
 種まきから始めた野菜作り。今年は寒い日が続いたので、なかなか発芽が見られず、何度も種を買いに行ったりでその甲斐があり、今家庭菜園も収穫が始まっています。種まきの失敗がやがて実りました。

       
            (春先の苦労(種まきの失敗)も今は喜びの収穫が。オクラとキュウリの例)

 絵手紙に戻ってもう数点をご紹介します。

        

       

 身近に保存しておくと、ちょっとしたときに目につき、季節を思い出します。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼの番人 | トップ | もうすぐ4m。 《ヒマワリ》 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

版画と年賀状」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL