気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

地元氏神様《神明神社》の竣功奉祝祭。

2017-03-20 16:50:24 | ふるさと紹介
 掛川市の遊家・家代区にある氏神様の「神明山王神社」は、旧社殿が百年以上を経過したことにより、建物内外の損傷も激しく、氏子(約290戸)の皆さんが数年前から積立をして改築を進め、新社殿と社務所がこの程新築完成し、昨日(3/19)竣功奉祝祭が執り行われました。

   
                  (新社殿で神事が行われました。)

 この日は社殿の完成を祝うかのように、早朝からの青空。気温も汗ばむほどで、氏子の皆さんや多くのご来賓の参集をいただき、神事に続いて、記念式典、県議や市議からもご祝辞をいただき、また、感謝状の贈呈、記念植樹、舞妓さんの踊りや、青年によるお囃子の奉納などが行われた後、クライマックス(?)は5俵という大量の餅投げに皆さん、袋いっぱいに祝い餅をお持ち帰りでした。

   
       (記念式典では来賓のあいさつや感謝状の贈呈が行われました。)

   
 (記念植樹には枝垂れ桜やモミジが境内の周りに、親子三代による植樹が幾組も行われました。)

    
               (舞の奉納や地区の皆さんの踊りも披露。)

    
                   (青年によるお囃子奉納)
   
    (来訪された皆さんには、おしるこやトン汁、おでんなどがふるまわれました。)
   

            (クライマックス(?)は餅投げ。大勢の人が集まりました。)

 最後はこの建設に携わった皆さんや来賓の方々との記念撮影がありました。


                (新社殿をバックに記念撮影)

 小生もこの記念すべき時に総代を仰せつかって微力ながらも新社殿のお手伝いをしてまいりました。
 秋には、地区の祭典で、地元皆さんのよりどころとなる新社殿を皆さんで祝いました。


ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スライドショー 『ガンダム、... | トップ | 掛川層群の化石展。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL