気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

直虎ゆかりの地を訪ねて 《井伊谷宮》

2017-06-18 14:19:48 | 「おんな城主 直虎」
 大河ドラマ「おんな城主 直虎」のゆかりの地を訪ねたご報告(その5)です。

 3月1日付の当ブログで浜松市が紹介している1時間で回るコースのご案内をしましたが、その9か所のうちの「③井伊谷宮」を訪ねてきました。

 井伊谷宮は、龍潭寺の北隣にあり、龍潭寺の裏道とつながっています。創立は明治5年。南北朝時代、後醍醐天皇の皇子宗良(むねなが)親王を御祭神として祀る。

 上の小画像が、道路からのぞいた井伊谷宮の正面。そこから境内・神殿方面に向かいます。

   
 真直ぐ進み門をくぐると本殿前に来ます。

   
 本殿を左斜めから覗きました。その左手には、慈母観音石が建立。

   
 参拝の後、本殿を近くから覗き、左に回り奥方の神殿を眺めました。

 また資料館もあり、沿革や絵馬、宗良親王関係の資料説明が展示されていました。

   
 資料館展示風景の一部。

 この後、裏道から続く南隣にある龍潭寺(1時間で回るコースの①の最後の地)を訪ねました。(次回にご報告いたします)
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラッキョウ本漬け(第2日) | トップ | 今年の花菖蒲園、そろそろ閉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「おんな城主 直虎」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL