小さな水と花の世界

プラ船ビオトープ・アクアリウム・ガーデニング・鈴虫飼育などなど

メダカの子、たくさん生まれましたよ

2016-06-11 20:15:38 | ビオトープ

先日譲っていただいたメダカたちの稚魚がたくさん生まれました。

手前の発泡スチロールが第1弾(5月28日頃生まれ)、奥が第2弾(6月7日頃生まれ)の稚魚容器です。

 

第1弾

2週間くらいで1センチ弱くらいに成長しました。
親は、幹之同士か、幹之と楊貴妃のどちらかだと思うのですが、黒っぽいのが多いです。
譲っていただいた方に訊きましたら、幹之でも稚魚のうちは黒っぽいということでした。
雑種はクロメダカになる割合が多いと思っていましたが、幹之になるのもいそうです。

 

 

第2弾

 

こちらは生まれてまだ1週間も経っていません。ちびっこいです。


大きさに差が出てくると追いかけっこみたいなことをするので、隠れ家になるかと思い両方にアナカリスの切れ端を入れておきました。

 

親の方は・・

水作りがうまくいったのか、とても元気です。
卵を付けて泳いでいるのも結構いました。

幹之メダカって太陽にあたると反射しますね。すごい。

なるべく多くの稚魚が成魚になれるよう世話をがんばります。

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

オタマ(カエルの子)飼育準備と庭の花

2016-05-24 17:50:38 | オタマ(カエル)

前からオタマを飼いたかったのです。
今回オタマが入手出来ることになりましたので準備を開始しました。

理想はプラ船で成長して庭にカエルが住み着くことです。
もちろんそれにもチャレンジしますが、失敗したときのために水槽でも飼うことにしました。

 

と言うわけで水槽の準備です。

ベランダに放置してあった60水槽を洗いました。これで飼います。

 

オタマはこの小さい水槽に入ってもらうことにしました。
水は循環させないと腐るのでフィルターも用意。
高さ7センチの水槽なので、薄さ4センチのフィルターです。

 

水槽に水槽をイン。

 

用土は赤玉土にしようと思いましたが、それでは肥料分が全然ないと思い
普通の培養土を半分ほど混ぜました。

 

 

植えるのは

アロエ・バウェリー、ネオレゲリアファイアーボール、クリプタンサスビビッタータス

プテリス・ムルチフィダ、ミクロソリウム・ディベルシフォリウム・・・・・・という植物です。
見たことも聞いたこともない、難しい名前の植物たち、チャームさんでビバリウム向けセットということで購入したものです。

 

そして

コツボゴケという苔です。

これらを植えました。

流木はカエルが上陸できるようにと置いてみました。

 

水をやって、フタをして完成!

これだけ土入れとけば、冬眠してくれるでしょうか。
なにしろ初挑戦なのでなんともわかりません。

自己流なのでこんなので大丈夫かな~と大分不安です。

 

 

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 

話は変わりまして、この前蒔いた朝顔の双葉が出てきました。

朝顔育てるのは久しぶりなので、楽しみです。
今回はあんどん仕立てに挑戦してみようと思います。

 

今はゼラニウムが花盛りです。なかなか鮮やかな赤だな~!

今回はこれまでです。ではでは、また見に来てくださいね!

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

超!激熱!スーパー贈り物!!

2016-05-08 20:26:04 | ビオトープ

いつもお世話になっている、アクアの達人である友人(僕は勝手にそう思っている)さまから

超素敵な贈り物をいただきました。

まずはお礼を・・ありがとうございますm(_ _)m!!!!!

 

とっても動物を愛している方です。この箱捨てられない~

 

中身ぎっしりです。

 

60匹近くもいます。あと、エビちゃん。

めだかは、白幹之、青幹之、ラメ幹之、ツートンメタル、パーフェクトメタル、月虹、アルビノ幹之、楊貴妃をいただきました。

 

そして・・

モスファン

 

ルドウィジア

 

アマゾンフロッグピット

 

サンショウモです。

まるでお店で買ったような、それ以上の生体、水草です。

 

めだかとエビは立ち上げてまだ生体のいないビオ1号に、水草たちはビオ1~3号と水槽に入れることにします。

 

 

水合わせ中にパシャリ。

幹之メダカです。白幹之でしょうか。

 

これはきっと青幹之ですね。青く光ってすごい!

 

メタルかな?

 

ラメですよね、きらきらしています。エビちゃんがでかい。

 

楊貴妃さんですね。とても色が濃いです。

 

水合わせ後ビオ1号に投入しました。



早速元気に泳いでくれて良かった・・

 

残った水は稚魚用の種水にします。

グリーンウォーターで稚魚を育てたいです。

 

悩みは仕事の日様子があまり見られないことです。

餌もあげられない日もあるでしょう・・ですが

大事に飼いたいと思います。

今まで冬はほっぱらかしでしたが、フタをするなど工夫してみます。

ありがとうございましたm(_ _)m!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四季咲き紫陽花が咲き始めました

2016-04-30 16:02:23 | ガーデニング

昨年、サカタのタネさんから購入した四季咲きアジサイ。

名前は確か「霧島の恵」でした。

四季咲きだから咲き始めが早いのかわかりませんが、無事育てられてうれしいです。

 

 



四季咲きって、いつまで咲いてくれるのか楽しみです。

 

クリサンセマムは乱れてきました。

切り戻しをした方が良いような気がします。

でもこんなにつぼみがたくさんあるのに切るのもためらわれるな~

 

ヒューケラも咲いていました。

 

ヒューケラの花

主に葉を観賞する植物ですが花もかわいいですね。

 

プラ船2号ではナガバオモダカが咲き始めています。

ナガバオモダカ、日陰でも咲きますしすごい勢いで増えますね。もとは一株なのですが。

ビオ一号にメダカをそろそろ入れようか悩み中です。

おわり♪

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

水槽ハイドロカルチャー、リセット

2016-04-20 14:39:40 | ガーデニング

ハイドロカルチャーの今までの記事です。
良かったらご覧下さい↓

「水槽でハイドロカルチャー」 ・ 「水槽でハイドロカルチャーその2」

 

そういう訳で、水槽にてハイドロカルチャーをしていたのですが問題が発生しました。

ステンレスだから錆びないだろうと思っていたのですが、錆びてきました。
これだと、魚に悪影響がありそうです。

そこでプラの似たような容器に交換することにしました。
こんなやつです↓

 

これに例によって、鉢底ネットで穴をふさぎました。

 

そして

用土と植物を取り出しました。ポトスとアジアンタムです。
ポトスは根っこがなくても挿しておけば、根付くのは確認済みです。

 

用土を入れて・・

あっと、その前に新たにハイドロ苗を追加することにしました。

ハツユキカズラとポリシャスという苗です。

それを植えました。

いい感じですか??

そして水槽に引っかけましたら・・

こりゃだめだいかん。

そこで

フックを使ってみました。

何とか水平に取り付けられました。
ちょっと水没してしまいましたが、何とかしよう・・。

もし同じようなことをするときには、プラスチックの容器を使った方が良いですね。

おわり♪

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加