はぐれ遍路のひとりごと

観ながら歩く年寄りのグダグダ紀行

この木なんの木 気になる木2

2017-02-22 10:01:38 | その他
 この木なんの木は 「サカキカズラ(榊葛)」 の木。でした。
 「三河の植物観察」 で確認しました。


 勿論この名前を自力で探し当てたわけではなく、この方に教えてもらいました。

          

 「藤枝・駿河台森づくり委員会」 で作成した、静岡県中部の低山・里山・公園など、身近な場所で見られる樹木120種を
イラストで解説した冊子です。
この冊子の製作者がたまたま知人だったので、メールで確認すと1時間余りで “サカキカズラ” との返信がありました。

 調べてみるとまさに私が山で見た実そのものでした。
しかも名前が “サカキカズラ” とあり、私がブログに書いた “葉は榊(サカキ)や樒(シキミ)と似ているが” に合っています。
名前の謂れは不明ですが、多分榊の葉に似ているからだろうと勝手に想像し自画自賛しています。

 この冊子を気に入っているのは先ず薄くて軽い事。植物図鑑はどうしても種類を多く掲載したいため、厚く重くなり山への
携帯は嫌になります。
更に良いのは図が写真でなくイラストのため、花や実の特徴を分かりやすくハッキリ書かれてあることです。

最近の歩きではこの冊子をザックに入れるようにしているのですが、現地で開く事が稀で反省しています。
このような形で大崩山塊の花の冊子があったなら大いに活用できるのだが、と思うこの頃です。

 mOTOさんロンリーハイカーさん、ヒントをありがとうございました。お陰で名前を突き止める事ができました。

            この木なんの木 「サカキカズラ(榊葛)」 の木 でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大崩山塊アドベンチャーハイク5 | トップ | 伊豆:達磨山・金冠山1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかりましたね~ (賢パパ@今日も一人なので4時から晩酌)
2017-02-22 15:36:09
私も気になって調べてみたんですがとうとうわからずじまいでした。

私の友達のロンリーハイカーさんは植物には詳しいんですが彼でもわからなかった難問でしたね。

わかって良かったです。

私もすっきりしました~。
賢パパさん (はぐれ)
2017-02-23 08:43:33
はい、分かりまして ほんとスッキリしました。

いつもはすぐ諦めてしまうのですが、今回は山で会った老夫婦に伝えたくて・・・・
次回は花の名札を付けてきます。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL