韓国植毛をやるか悩んでる人にぜひ見て欲しいブログ~JPクリニック編~

飛行機も痛みも海外も苦手な私が1泊2日の韓国植毛をやった体験と経過のブログです。グローバルヘアーで1400株植えました

韓国植毛一日目:その1

2017-07-07 18:45:33 | 植毛日記

ついに当日です!梅雨真っ只中でしたが、運よく雨も降らず予定通りに韓国に出発しました
ただLCCの格安航空というのもあって首が凝りました・・・
原因は自分、飛行機が苦手なんでずっと身構えてたせいなんですけどね(笑)

空港出口でアテンダントさんと合流。そこからバスで1時間ほどゆられてJPクリニックに到着です。
移動中はアテンダントさんがクリニックや植毛や韓国について色々話してくれました。
すごく話しやすくて気遣いも良くプロのアテンダントだなぁと印象です
何度も植毛の手術やカウンセリングに立ち合ってるようなので僕以上に植毛に詳しかったです(笑)


JP形成外科毛髪移植センター





内装は綺麗で落ち着いた雰囲気です。もっと殺伐としてるのを想像してましたがいい感じです
ソファでアテンダントさんにカルテを書いてもらいます。

希望を聞かれたのでリッキーは・・・

・前頭部の密度を増やしたい.

・もし可能なら今後減る可能性がある部分にも植えてほしい。

・今の状態で前髪を下すとすだれ状態になってしまいうまく前髪を作れないので下してもカッコよくしたい


の3つを書いてもらいました。「すだれ」なんてうまくニュアンス伝えるの難しいけどアテンダントさんは
韓国語も日本語もペラペラなんできちんと伝えてくれましたよ!ありがてえっす!

そのあと少し時間があったので個室で着替えて待機しました。実はアテンダントさんに
「飛行機苦手で手術前から首が痛いですわぁ・・・」なんていう話をしてたらJPクリニックに根回しして
赤外線の肩コリ機みたいなのを用意してくれてました!!なんという対応でしょう

そのまま個室のベットで横になり20分ほど首、肩の疲れを癒しました
写真撮り忘れたすません

で、カウンセリング!担当するのは院長チェ・ジョンピルです。
医院長のプロフィールや写真等はこちらから↓↓↓

http://gh123.net/clinic/

写真や動画ブログ等でいい人そうだなぁって印象はありましたけど、会ってビックリ

想像以上に素敵な人でした。
言葉は通じませんが「アニュハセヨなんとかかんとか!○○さん!(ぼくの名字です)」ようこそ待ってましたよ的なことを
すごい笑顔で言われて思わず握手しました(笑)

僕の髪を触って見て通訳を交えながら詳しく教えてくれます
昔からおでこが広いから気になるが下げても変にならないか。1500株取ったとしてドナーは今後大丈夫か。等々…

相談の結果、生え際を0.5セントさげさらにM字の部分を埋め、中央や前回植えた部分等にさらに足していく
本数は1500株ということになりました。

前回の植毛と合わせればおでこは1.5センチ下がることになりますね。
あと生え際を下げるだけでなくMを埋める事によっておでこが狭くなる効果があるそうです。

最後にアテンダントさんが「緊張してるみたいですよ」と言ったので
「大丈夫ですよ。安心してくださいね」的な事を言ってニッコリ笑ってくれました


韓国の方には申し訳ないのですが、私も韓国人がガサツで自己中心的な人が多いみたいなイメージが少なからずあったのですが
チェ先生はまさに真逆でした。これは手術中にも思ったんですが、気遣いができ患者側の気持ちになれる方だと思います。
これはいいお医者さんの特徴ですね。あまり褒めると嘘っぽいんですが、人として素晴らしい人だと思いましたよ。ほんと


ぶっちゃげ植毛手術なんて医者のさじ加減ひとつですから…安心しましたよ
ちょっと長くなったので続きはまたあとで書きますね

にほんブログ村 健康ブログ 韓国植毛・韓国自毛植毛へにほんブログ村
『美容』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ韓国植毛へ出発! | トップ | 韓国植毛一日目:その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植毛日記」カテゴリの最新記事