Egg Of Nurseman

いよいよ急性・重症患者看護専門看護師として活動開始!
スタッフとともにGood Practiceを追求しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい一年の幕開け

2017-01-03 23:20:03 | Nursing
 すっかりご無沙汰しています。
 本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


 昨年は、

・大学院を修了し、重症・急性重症患者看護専門看護師(CCNS)に合格しました
・4月から新しい職場になりました
・学会でシンポジストをしました
・3月の学会発表が決まりました

 簡単にまとめると、こんな一年。それなりに忙しく、色々な変化がありました。

 

 さて、2017年より本格的にCNSとして活動します。最初は、目立った動きはないかもしれません。でも中長期目標を見据えた、草の根活動は進めていきます。すでにその変化を感じます。組織というのは、面白いですね。色々な刺激に対して、変化が見えます。それらが、重症患者/家族に対して良いアウトカムとなるよう、そしてスタッフや組織の利益となるよう、活動計画を立てたいと思っています。


 期待、不安、プレッシャーなど様々な思いがありますが、チャレンジする一年にしたいと思います。
周りに合わせること、Second Bestで許容すること、みんなでGood Practiceを目指す体制を作り上げていきたいと思っています。


 2005年から始めたこのブログ。最初は、トロント留学での日々を綴る目的でした。それがいまや、専門看護師になっているなんてね。この道が正しかったと思えるよう、悪戦苦闘しながらもPassionをもって前進していきます。


 なかなか更新できておりませんが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 みなさんにとって、素敵な一年になりますように。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新天地へ

2016-04-02 22:09:48 | Nursing
みなさま


ずっと悩んでいた大学院修了後の就職先でしたが、4月より地元の大学病院へ転職いたしました。
ちょっとすっきりです。あとは、ここでやっていくだけです。

9月までに実践記録を3事例提出、11月に認定試験(東京)の予定です。絶対に落ちることは許されない試験というのは、プレッシャーありますね。万全の準備を整えて、100%の力を出せるようがんばります。

専門看護師の上級実践とは何でしょうか?大学院では、実習を通して考えてきましたが、また現場に出ると違う見方も出てくるのでしょうかね。まだまだ答えはわかりません。でも、日々の臨床の中で考えていくことが大切なプロセスなんだと思います。

新しい部署で不安を挙げればきりがありませんが、Good Practice目指して焦らず活動していきます。

今後、このブログでは少しずつ専門看護師の役割について、書いていければいいかなと思っています。




まだまだ桜は咲いておりませんが、晴れやかな気持ちです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

修士論文

2016-01-04 10:52:39 | 大学院生活
 大学院は、修了するときに論文を書きます。

 通常、修士論文といいますが、私は論文コースとは違い専門看護師コースなので課題研究という2単位(修士論文6単位)のものです。だから、そんな難しくないでしょ・・・というわけではありません。


 まだパブリッシュ前なので内容は言えませんが、もうこれが大変です。しかもミニミックスメソッド(量的研究+質的研究)なので、まとめるのが難しい。

 これも専門看護師の役割の1つ「研究」ですね。がんばります。


 今年からブログの更新を再開できたらいいと思っています。タイトルもそろそろ変えようかな(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 年の瀬に

2015-12-30 12:57:08 | 大学院生活
みなさま

もうこのブログは、年末年始にしか更新されない感じになっていますね 笑 

さて、今年も慌ただしくあっという間でした。
体が3つあればちょうど良いくらいの忙しさ。

大学院3年目は、研究の1年。CNSの役割の1つです。これがまた深い。そして、難解。
〆切まで1ヵ月です。精一杯やります。

4月からは地元、北海道へ。
どうなるか不安もありますが、楽しみの方が勝っています。
想像以上の壁に直面するでしょうね。そのときに、自分が正しい行動ができるか楽しみです。

Primary outcomeは、患者さんにいいケアをしたい、それだけです。
それをどのように評価するか、じっくり考えたいと思います。

2016年は、飛躍の一年にします。
最大の目標はCNS試験に合格すること。
次は、新しい病院、病棟に慣れることです。

みなさま、よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

進路

2015-12-07 06:56:55 | 大学院生活
みなさま、お久しぶりです。
ずいぶん長い間、放置しておりました。

さて、来年度から北海道に帰省することにしました。

色々な不安はありますが、地元で自分の能力を存分に発揮してやろうって気持ちです。

雪への免疫がかなり落ちてますので、それが心配・・・。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 賀正

2015-01-04 10:42:16 | 大学院生活
 みなさま、大変ご無沙汰しております。
 
 相変わらず、大学院と臨床など忙しく過ごしております。

 今年の課題は、役割実習と研究。いよいよ大学院最後の一年になります。

 全然、子育てに協力できておらず、奥さんに負担をかけてばかりなので、もっとうまくやれるよう工夫したいと思います。



 さて、いまだ就職先を決めておりません。こんな態度では、今の職場の方々に失礼ですよね。

 何を一番大切にするか、臨床現場なのか、経済的なことなのか、家族の生活の場なのか・・・もう決めたいと思います。



 話しは変わりますが、このブログを愛読してくれていた祖母が他界しました。本当に急な出来事でした。
 
 私は外孫ですので、たくさんの時間を過ごしたわけではありませんでしたが、東京に来てからは何度も美味しい鰻屋さんに連れていってくれたりしました。大学院入学も喜んでくれ、応援してもらっていました。おじいちゃんと天国で見守っていてください。

 それでは、2015年もよろしくお願いいたします。


 



 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

人生の岐路

2014-05-04 03:34:13 | 大学院生活
 いま、人生の岐路にいます。

 ここにとどまるか、地元に帰省するか。

 ここでもう少し(5年間くらい)がんばりたい気持がある反面、10年、20年居続けたいかと問われたら、わからない。
 たぶん、地元に帰りたいんだと思う。


 自分のコミットメントの問題。いかに、そこに身を投じることができるか。
 決めてしまえば、何が何でもやる。組織を変えに行く。

 自分の中で、何が一番重要なのか。何に価値を置くべきなのか。

 もはや、自分ひとりの人生ではなく、家族としての今後について、何が大切なのか。

 あと数日で、答えを出します。

 必要とされるのは、とてもありがたいこと。
 それに応えるには、自分が最大限コミットできるところ、上司のところに行くべき。

 悩める贅沢を味わいながら、苦悩の日々です。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2014年 春

2014-04-07 16:08:06 | My life in Jp
 みなさま、ご無沙汰しております。

 2014年も気が付けば、春が来ましたね。

 今年度から、生活がまた変わります。

 息子は幼稚園入学、ママは楽しみな育児、パパは実習と研究と忙しくなりそうです。

 
 


 今年度も、家族みんな健康で過ごせますように。


 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2013年 大晦日

2013-12-31 23:20:08 | Nursing
 みなさん、ご無沙汰しております。
 気がついたら、もう年末です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 ここ3日間くらい、やっとゆっくりした時間を過ごしています。
 今年は、このブログをUPすらできないくらい忙しい1年間でした。



 自分の看護を変えたい、もっと力を付けたい、そしてもっといい看護をしたいという気持ちから必死に英語をリハビリし、なんとか合格した大学院。 
 
 専門看護師(CNS)のイメージもしっかり付かないまま入学しました。

 
 最初は、英語の原文で理論を読み、それをレジュメとする作業に四苦八苦。

 それを、現場の臨床に合致するように理解するなんて、到底無理でした。

 少しずつ慣れてきましたが、それでも答えのない問いを考え続けるような作業を延々としている気持ちにもなりました。


 演習Ⅰでは、聖路加のICCUに行かせていただきました。
 他の施設を見るのは、とても刺激的でした。自施設の良いところも悪いところも見えました。


 夏休み期間中は、千葉大との共同ゼミ。急性期が誰もいなくて、少し残念でした。


 後期になると慣れてきたのか、前期よりは気持ち的に楽になりました。
 それでも、ピークのときはけっこうしんどかった。


 そして、あっという間に12月です。


 子どもは3歳で、やっとパパの出番!という感じなのに、全然時間を作ることができませんでした。
 学校に行く日は、ほとんど終電で帰宅してましたからね。

 家族の支えがないと、やってこれませんでした。ありがとう。

 
 大学院に行きながら、仕事も続けていました。週2~3回ほどなので、職場の方々には迷惑をおかけしました。
 師長にも何度も勤務変更をお願いし、お手間をかけてしまいました。
 学びながら臨床に携われるのは、とても贅沢な学修方法です。


 
 さて、来年2014年はさらに忙しくなりそうです。

 2月から演習で、金沢、栃木、都内、小田原に行く予定です。京都で学会もあります。

 7月からは、計13週間の演習。長期ロードな気分です。


 でも、CNSになるには必要な時間です。

 いまだからできること、いましかできないことを精一杯やりたいと思います。

 悔いのないように、1日1日を大切に。

 焦らず、じっくり。

 支えてくれる人たちに感謝しながら、がんばります。
 
 

 
 みなさん、良いお年を。
 来年もよろしくお願いいたします。
 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大学院での生活

2013-09-30 00:44:34 | 大学院生活
 大学院に入学してもうすぐ半年が経ちます

 
 入学前は、大学院だからそんなに学校にいくこともないんだろうなくらいに思っていましたが・・・

 
 授業が始まってみると、大学院の授業スタイルに読みの甘さを痛感しました



 大学院の授業は基本的に、自分たちで作るものです 
 
 それは聞く授業ではなく、自分たちでテーマに沿って何を調べるか決めて、そして膨大な資料をまとめて発表する能動的な授業です


 もちろん、先生に発表するわけですから、中途半端なもの作れません

 しかも先生は、日本の急性期看護学をトップで引っ張っている方

 専門看護師(以下、CNS)の中でもトップといっても過言ではない方

 
 おのずと作るレジュメの内容に吟味を重ねるわけですので時間がかかります

扱う資料が英語の文献であることもよくあります

 具体的に言いますと、水曜日の授業に向けて前の週の水曜日の授業後から資料を集め、読み込み、どういう章立てで作成するか考え、まとめ、修正するという流れ

 この作業に水曜日→日曜日までみっちりかかります

 そして月曜日に先生に内容を確認してもらい、修正して火曜日のお昼に提出

 水曜日の授業でプレゼンをして、1クール終了です

 

 これはただ1つの授業に過ぎません

 この合間を見つけて、他の授業の準備をします

 他は毎週プレゼンではなく、隔週の準備でいいので重ならないようにうまくしないと大変です


 大学だけではなく、セミナーに行ったり、学会に行ったり、そして非常勤になったとはいえ月4~5回夜勤しています

 
 JRとメトロを駆使して片道90分、乗継3回です 
 
 朝は通勤ラッシュ、帰りも終電がほとんどで往復で座れないことも多いです


 
 こんな、これまでとはガラリと変わった生活


 奥さんと遊びたがりの息子には多大な負担をかけています


 それゆえ、この選択が良かったのか、わからなくなることもあります


 ただ、自分のこれからの看護師としての人生を考える上でとても大きなターニングポイントになっているのは間違いありません

 いまの環境で仕事しながら学べていることは、とても貴重な時間です

 
 めちゃめちゃ尊敬できる先生のところだからこそ、がんばれるのもあります

 奥さんの理解、フォローがありがたいです


 だから、いまはがんばって大学院で学び、CNSになりたいと思います


 まだまだ認知度は高くないですが、これから増えるし、需要が伸びる資格だと思います

 
 今日から後期が始まります 

 また、がんばります


 目標「週に1日は家族とのたっぷり過ごす時間を作ること」
 






 
 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

プラレールに占領される我が家

2013-09-29 23:30:15 | たまごパパ
 こんばんは

 
 学校が想像を絶するほど忙しく、全然子育てに関与できない日々が続いております

 息子はもうすぐ3歳半、やっと父の出番というところで時間が作れないもどかしさ

 
 明日から後期が始まり、どんな感じになるのか(おそらくまたハードな日々)わかりませんが、どうにか時間作りたいなと思っております



 さて、相変わらず電車大好きな息子ちゃん



 



 そして、家の中はこんな感じに


 



 リビングの大体をプラレールが占めております


 
 一緒に選び


 



 作り


 



 これ結構大人がはまりますよね 

 いろいろな組み合わせで、考えて作るとあのパーツがない、こういうのがほしいとなってしまいます

 
 プラレールの戦略にまんまとはまっております

 
 奥さんお手製の収納


 


 めちゃめちゃうまくてびっくりしたわ

 これ木を選ぶところから作ってますからね


 
 明日からまたがんばりましょう


 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2013-09-25 20:44:30 | 大学院生活
みなさん、こんばんは。


ずいぶん長い間放置してしまってました。
大学院が恐ろしいほど忙しく、なかなか更新する時間が作れませんでした。


そして、このgooブログのIDとパスワードまで忘れてしまい新規投稿できませんでした。

また、時間を見つけて更新していきたいと思います。


どんなことを大学院で学んでいるか、専門看護師とは・・・?という部分を綴っていけたらいいと思っています。


朝夕は、寒くなってきました。体調にお気を付けくださいませ。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

20代、最後の日

2013-06-12 16:51:45 | My life in Jp
いよいよ、20代最後の日となりました。

この10年間は大学生活から始まり、カナダ留学、国家試験合格、東京で就職、結婚、子育て、そして現在は仕事しながら大学院生。

苦しく辛いことも色々ありましたが、総合的にみると楽しい時間を過ごすことができました。そう感じることができるのも、周りの方々のサポートのおかげですね。本当にありがたいです。

いまの大学院生という状況は、20歳のときには全く思ってもいなかったこと。そう考えると、明日から始まる30代の10年間で何が起こるのか、楽しみでもあります。

次、30代最後の日に、すっごく濃くて楽しい10年だったなと思えるよう1日1日を大切にしていきたいと思います。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大学院生活

2013-05-29 16:05:29 | Nursing
 大変ご無沙汰しておりました。

 めまぐるしい大学院生活をしています。


 ブログを更新する暇がまったくありません。

 
 子どもが3歳になっても、更新できません。

 それくらい激しい毎日です。


 大変です。


 でも、ずっとついていきたいと思える教員のもとにいるので、モチベーションは高く維持されています。カテコラミン出っ放しのハイな生活ができています。


 それでは、また。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2013 春 大学院入学式

2013-04-10 21:52:59 | Nursing
東京は桜が散り、夏の準備が始まっています。

さて、本日大学院の入学式を迎えました。






自分の専攻には、3人の同期がいます。その他の専攻も合わせると19人です。

自分の突き詰めたいことをとことんやること、他の人の考え方を知ること、他領域の方々と意見交換すること…etc

もちろん楽しみであり、一方不安もありますが、どうにかなると信じてがんばろうと思います。






卒業は3年後。

その時どんな気持ちでいるのか、どう成長しているのかワクワクします。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加