余利家「出逢い・ご縁・感謝」気楽親父の3Kブログ

日々、出逢い・ご縁・感謝にかかる出来事を、気持ちのままに、勝手・解釈・活動の3Kで綴ります。

医師と患者の信頼関係

2017-04-05 18:20:00 | がん再発
患者に寄り添えない医師には信頼なし

先日の左肺からの生検体の採取検査から「8日目」
検査病院の名市大の担当医からは、1週間もあれば主治医に届きます
そちらから、検査結果の説明を聞いてくださいと丁寧に案内が・・・

病院からの、連絡はありません
1週間後とは、いつのことでしょうか一般のモノサシではだめでしょうか
いつあるのでしょうか?とても、信頼関係など築けません
この後は、治療計画が待っていると認識してます

本当に、既病院でいいのでしょうか・・・
今は、信頼関係ではなく「不信関係」です
勿論、こちらの患者側の立場で一方的ですが
何事も、マイナス領域からのスタートです

気管支内視鏡の追加検査を指導されてます
受けません、断ります!二度と内視鏡は受けません
こんな立ち位置での、医師と患者の関係
うまくいくのでしょうか???

主治医の都合のみの検査結果説明になるような予感です
結果説明は、来週水曜~金曜くらいかな?
結局、検査から14~16日後になりそうです
患者の先の見えない状況に寄り添う気はないのでしょうか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年度、先を見据えて | トップ | 将来への期待を共有 »

コメントを投稿

がん再発」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL