振り返ればずっと田舎暮らし。

猫を飼いたい、いつか必ず。

後輩

2017-05-17 17:44:19 | 日記

またまた続き

 

高齢の男性は切れやすいと昨日の新聞に書いてあった

仕事をしていた頃の地位とかを離れて

何も肩書きが無くなる事が怖いのかもと・・

そういうのを読むと少し理解できるのだが

私が今までで一番嫌いな窓口でのじぃ様がいた。

もう、10年も前になるかな、

勤めていた金融機関も、介護とかいろいろとありもうとっくに辞めていた。

でも、まだ後輩がいたので預金なんかは後輩に頼んでいた

その後輩が転勤になり、今の田舎よりもっと田舎へ移動した

そこへ預金の書き換えをしに訪ねていった

その時のことだ

80才前後のじぃ様が新たな地区の会長になったのだろう

預金通帳の名義を書き換えに来てた

後輩は私に少し待ってねと言ってそのジィ様のお相手をしてたのだが

まず、名義変更による身分証明証を見せてくれとお願いすると

いきなりこういった

「なんで、そんなもん見せないかんのや!! お前はわしの事を知らんのか!!」

もちろん、後輩は移動したばかりなのでその人の事は知るはずもないが

知っていたとしても、今は何をするにも証明書がいるのだ

後輩はそのことを丁寧に何度も何度も伝えようとしてたのだが

そのじじぃ、もう話をきかない

自分はこんなにここで有名なのに、それだけでダメとはどういう事だ

お前なんかに窓口やらせて、ここの支店はどういうつもりだ

とか、もう罵詈雑言の言いたい放題

 

そこで、私はものすごく腹が立った

じじぃだけじゃない、 

その他の職員すべてが知らん顔してるのだ

後ろに座っている支店長まで聞かないふり

普通は、皆で説得にかかるはずなのに

誰も口を挟まない

後輩は、一人でただひたすら、説明しお願いを繰り返すだけ

さすがに我慢できなくて私はじじぃに

今は法律で決まってて、どこでもそうなんですよと

椅子から立ち上がって言おうとしたとたん

こっちの目をちらっと見たかと思えば

わかったわ、免許書もってくればえんじゃろ

と車に取りに行った。

なんなんだこのじじぃ!! この支店!!

イジメか!

そういえば、後輩は出世してここに移動したはず

全員でイジメているとしか思えなかった

こんな事私の勤めてた頃には無かった

誰かがいつも助け船を出して、皆で説得してた。

第一窓口で長い事こんな事続けてたら

支店としても恥ずかしいはずなのに。

その後、そのじじぃは支店長席に行って

後輩の方を見ながら支店長といろいろと後輩の悪口を言っていたみたい。

後輩は私に待たせてゴメンねと言った。

 

切れる高齢者は男性が多いけど、相手はほとんどが、か弱そうな女性に対してなのは

私の思い込みだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続き | トップ | 蕎麦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。