振り返ればずっと田舎暮らし。

猫を飼いたい、いつか必ず。

蕎麦

2017-05-18 11:02:38 | 日記

昨日は道の駅に行くついでに蕎麦を食べに行った。

道の駅の目的は原木でできたシイタケを買う事

でも、時期が悪かったのか、シイタケはあまり無かった。

値段もスーパーと変わらなかったので今回はあきらめた。

それで近くにある有名な蕎麦やさんへ向かった

 

うどん県住みではあるけど、麺に関してわがままな私は、まずいうどんは食べたくないのだ

出汁も、麺も、バランスがとれていれば、伸びていてもそれなりに美味しくいただく。

でも、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。というような麺に当たった場合

残す。

一度大昔、京都まで遊びに行き、さぬきうどんの店に入った

京都まで行ってさぬきうどんの店に入るのも我ながらアホやとは思う

しかし、その店のうどんを一口すすった途端

呑み込めなかった。衝撃過ぎて。

生まれて初めての味・・・

どうやれば、ここまで麺も出汁もまずくできるのかという位だった

いうなれば、かつをも煮干しも使ってないただの湯に醤油と塩と砂糖をいれただけの

かけ汁に

うどんの形をした小麦粉をゆがいて2,3日冷蔵庫で忘れておいた

ような代物だった。

こんな店がなんで京都でさぬきうどんと言う名前を使って営業してるのか

怒りさえ覚えた。

(京都まで行ったんだからもっと変わったもの食べろよと思うだろうけど、有名な料理屋さんへ行ったら一見さんという事でけんもホロロに断られたのでうどん屋にはしった)

それから、県外のいろんな麺を食べたがこれほどひどい食べ物に出会った事は無い

まぁ、大昔のことだからね。今はどうかはわかりません。

でも、京都は景色こそすごいけど、どうも相性が悪い。

ホテルはネットで有名なところを予約して

夜景の見えるきれいな部屋というプランだった

実際は2階で、それも窓から何台もの工事中のクレーンがみえるだけ

ネット予約した会社へ電話したが、その頃は携帯の電話代も

むっちゃ高くて、せっかく少し安く予約できたと思ったのも電話料金でパーッ。

交渉の結果高層の部屋へ移ったが、後味は悪かった。

食事付きでの予約だったが、その前日泊まった城崎温泉の方が

価格も安いのに、部屋も、食事もすごく良かった。

 

ああ、又脱線したぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

おばさんは話がよく横道にそれるって言うけど、

まんま、私のことやわ。

蕎麦は明日書こうと。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後輩 | トップ | 蕎麦② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。