振り返ればずっと田舎暮らし。

猫を飼いたい、いつか必ず。

世界で2番目にお喋りな姉

2017-07-13 11:12:58 | 日記

昨日は兄と姉のダメダメなところを書いた

その第2弾である

姉は世界で2番目に口が軽いと書いたが、世界で多分2番目におしゃべりである

おしゃべりであるからこそ、どんなに口止めをしておいても、ペラペラ喋っているうちに

つい、ポロっとその場で言ってはいけない事も言ってしまう。

姉の話は枝葉がすごくつく。例えば、こちらが最近の様子とかを尋ねるとする

私なら、こういう病院に行った、プールにも行った、そして車を擦った。

これで済む。

姉の場合、最近こういう友人に会ったけど、その友人の家庭が複雑で、その親がどうとか旦那がどうなったとか、その親戚のだれそれが今度出世したとか、私は真面目に住民税を払っているのに、その家は収入が多いのに払ってないとか、そう言えば、友人Bが今度別居して、どうのこうのとか、そこの犬の名前がおもしろいとか・・・・。

・・・私は姉の最近の様子を聞いたのであって顔も見たこともない姉の友人の話を延々とされても時間が無いのだ。 

だから話を早く進めるように促しながら、聞くのだが途中ですぐそれていってしまう。

いつも、いつもこんなだから、旦那にちょっと内緒にしている事とかを姉に相談なんかしたら、旦那と一緒にいるときに、ポロっと話してしまう、その後で慌ててごまかして他の話をするのだがもう遅い。

一番まずかったのは、姉が住宅ローンの早期返済の一部を私に借金したことだ

もう何十年も前の話になるけど、私は結婚したてで結婚前からの貯金があり、へそくりをしていた。

その後も3件横に住んでいる人の声が聞こえてくるほどの、ひどいアパートだったので家賃も安く、へそくりは溜まっていった。

そんな時の姉の借金の頼みだったし、私は金融機関に勤めていた事もあって、ちゃんと確実な担保も取った。五年後に満期になる保険の証書で少しではあるが金利もくれるという話だった。

姉は今ではいい加減な性格になってるけど、貸し借りには真面目な人だったから、不安は無かったのだが、いざとなったらその保険を解約したら良かった。

その事を旦那に話してなかったのだ。 その頃姉の家は荒れていて、いつ離婚するかも分からないような状況だったのに、家を建てたのだから

旦那には言いにくかったし、大した事だと認識もしてなかった。(自分のお金だし)

それを、まぁまぁ最近になってから、姉の家でどうでも良い事を話してる中でぽろっと姉が話してしまったのだ。

もちろん、とうにお金は返してもらっていたし金利ももらったが

旦那にとっては、いくら嫁のお金でも相談なしにしたことが気に入らなかったらしい

その時には何も言わなかったが、大喧嘩をしたある時、そのことを持ち出してきて怒り出した。

私も、自分の立場で考えたら、あの憎い義妹に旦那が黙ってお金を貸していたら

激怒していたとな考えると、謝るしかなかった・・・。

(しかし、これだけは断言できる、義妹は借りた金は返さない性格だということ。)

とにかく、どうでもいいことも、重大なことも姉に話すと絶対にバレる。

 

だから、少なくとも姉にだけは、このブログの存在は話せない!

(義妹にも・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分勝手な兄と姉 | トップ | 楽しかったあの頃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。