振り返ればずっと田舎暮らし。

猫を飼いたい、いつか必ず。

今、思い出して腹立つ姑

2017-03-20 23:09:11 | 日記
今日は曇り




うちには子供がいない

正確に言うと子供ができなかった

結婚してからしばらくして、正社員で働き出した

残業も多くて不妊治療も思うようにはできなかったんだけど

検査の結果、旦那の方に原因があるだろうという事になった

まだ、今のように体外受精とかが始まってなかったので

人工授精を長年やった

やらないよりはまし、ということだったが

結局仕事は辞めた。 毎月不定期に休むのは同僚に迷惑がかかるから


夫婦どちらに原因があろうとも、女性の方が大変な思いをする

10年位頑張ったけど、心身ともにくたくたになったのであきらめた。



原因が分かるまでは姑にもすごく急かされたし、

周囲の人にも結構なきつい言い方をされた

ほとんどの人が不妊は女性が原因と思い込んでるみたいだが

女性の不妊は治療の成果が男性よりは良いのだ

私にとってその頃は人生で一番やさぐれていた

後から結婚した友人たちが次々と妊娠して

本当にあせっていた。



旦那の父方の叔母は8人いた

そのうちの7人には理由がわかるまでどんだけ嫌味をいわれた事か

たった一人を除いては。 (その一人は私が唯一信頼できて、大好きな人だった)



一番きつかったのは、ご近所のババァで

ババァ「長い事子供ができないのに、なんで婚家を追いだされてないの?

私に面と向かって言ったのだ!

その時点で旦那が原因だと、よっぽど言い返したかったけど

言えば言ったらで、ババァはそれをご近所中言いふらすに決まってる


今なら、旦那が原因よーって気楽に言えるような気がするけど

あのころはそんな事言った事知られたら、きっつい姑が烈火のごとく怒るのが想像できたから

息子を溺愛してたからなぁ。



姑も舅も亡くなった今、いろいろ思い出して腹が立つ。

一番泣かされたのは姑だったが、一番嫌いになったのは裏表のある舅である

もちろん二人とも大嫌いだぁぁぁぁぁぁぁぁ。


姑は何でも誰でも、遠慮なく怒り散らしてきた。

婦人会でケンカをしてきても、家に帰ってきてから全てのドアに当たりまくり

すごい音を立てて閉めるので、皆びびってしまう、もちろん舅も旦那も。


機嫌が直るまで誰も口をきかないくらいだった


姑は相手が誰であれ、ミスをしたら泣くまでののしる。


自分のミスは笑ってごまかす・・・・・。


ここが姑の一番嫌いだったところ


その時の気分で、言う事がコロコロ変わる

首尾一貫してるのなら、そのつもりで対応もできたと思うのに

ホントに気まぐれだった。



私が結婚当初、実家に一泊した時、すごく怒られた

怒られた理由が、「旦那をほったらかしてよく実家に行けるな

親戚の嫁なんか実家に泊まったことなんか一度も無いのに!!

(その親戚の嫁の実家は車で五分、私は二時間)

とぬかした。


それからすぐに、自分の娘が結婚し、子供ができた。

義妹は産前、産後で半年くらいずっと、うちに帰っていた。

一度も婚家には戻らずに

別に悪阻がひどいとかも一切なかったのに。


どんだけ旦那ほったらかしとんや!!!

半年やで!!

そして、姑が私に一言

〇ちゃん(私)もたまには実家へ行って、泊まってきたらぁ  
(ヘラヘラ)



どの口がそれを言う!!!!!!!!!!


























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストレスがー | トップ | 思い出して腹立つ姑② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。