振り返ればずっと田舎暮らし。

猫を飼いたい、いつか必ず。

ホンマ、一度離婚してみたい。

2017-08-05 16:24:09 | 日記

最近わかってきた事がある

本当はもっと早くに気がついたらよかったけど

何かおきてから、やっと身に入る感じ。

(つまり、大喧嘩したとか)

 

長年夫婦をやってると、気遣いが当たり前みたいになっていて

有難さを特に感じないのだな、という事。

男性は特に母親にいろいろと世話をやいてもらっていて、その後を継ぐように

結婚後妻が世話をする。 だから、何をしてもらっても当然という顔でいる。

 

それでも、いちいち感謝の気持ちを表わしたりできる男性はまだマシである

食事の後のごちそう様も、今日の料理はおいしいとか、

なーんにも言わない。一度も言ったことがない。

たまに指摘すると、マズかったらちゃんとマズいって言うとか

今まで食事に文句を言った事は無いとか

(無い事あるか!  自分で言った事もなにも覚えていないんか、このニワトリ頭野郎!!)

言葉にしなくてもわかるだろうとか(この言葉、これ一番最低!!)

私はあんたの母親じゃない!!  あかの他人だ

いつでも他人にもどれるんだ。

そう、思いながらも 何が結局分かったかと言うと・・・

自分で相手に気を配りすぎて、こんなにしてあげてるんだ、自分を犠牲にしてやってるんだ

という気持ちが強すぎて、

相手の情けない反応にいちいち空しくなる。

結局やった分だけの見返りがほしいのよね

なら、やらなきゃいいんだけど

そう思って、手を抜くと露骨に顔と態度にでる旦那。

 

思えば、うちの母親がそうだった。

忙しい自営業の合間に食事の支度をしても、父の食べる物には手を抜かなかった。

夕食は、父の好物を優先して作ってたし

煮物のレンコンの厚ささえ、細かかった。

一度私が少しだけ薄めに切ったら、怒ってレンコンをもう一度買ってきて

作り直した位。

 飯ダコも小さく、小さく包丁で切って食べやすくして食卓に乗せていた。

私がなんでそんなに小さく切るのか聞いたら父がこの方が好きだからと。

父にはいつもひと品多く贅沢なおかずを作っていたし(私はそれが欲しくて父にいつもねだっていた)

本当にいつも夫に尽くしていた母だった。

(それでも父は母の手料理を美味しいといつも褒めていたから、母はやりがいがあったと思う)

それを見て育った私たち姉妹は、やはり同じようになってしまい

今日のおかずが全体的に少なかったと思えば、食べてる途中で自分はお腹がいっぱいになったからと遠慮するし、それが普通になってしまっている。

旦那はそれを私の気遣いだと気がついてない。

そして、この旦那は絶対に褒めてくれない!!

(最近はもしかしてわざと褒めるという事をしないと心に決めているような意志も感じる)

そして、人の顔色ばかりうかがう自分の性格がホンマに嫌いや!

 

それにしても結婚してからは、義母のやり方が全然違っていて

男も女も食事の量は同じだけ配膳されていて、差別はなかった。

これを差別と言っていいのかどうか、わからないけど

すごいカルチャーショックだった。

大皿にドカーンと天ぷらの上に天ぷらを盛り上げてバイキング状態。

義父には特別にわかめを丼にいっぱい入れて醤油をかけるだけ

えーーーーっ。それでいいんかい!

義父はそれを好物だと喜んで食べてたけど・・・。

どう見ても、手抜きやん。

お肉屋さんで買ってきたフライを盛り付けて、キャベツを少し添えるとか

一番多かった料理は牛肉の薄切りを炒めて塩、こしょうをしてキャベツの上に乗せただけのとか(旦那はこの料理は手抜き過ぎだと文句を言ってた、やはりこの男、文句だけは言うようだ)

義母は専業主婦だったのにもかかわらず、料理が苦手で嫌いだった

 

間違いないのは、それから私がデブってきたことだけである。

義妹にしても、そういう義母に育てられてるから旦那に遠慮するどころか、出てきたものを真っ先に自分が食べてるとか

もし、多すぎて残ってしまったら無理やり旦那に強制的に食べさせるという、

私の育った環境の間反対にいる義妹。

あの、性格は本当に羨ましい。

あれなら旦那に対して恨みがましい思いも持たずに済むと思ったが

別件で、すごい文句を言ってる。

 

私も姉も、そういう男に尽くすのが当たり前な母に育てられて

旦那を過保護の過保男に育ててしまった。

結局失敗してしまったのは自分たちのせい。

 

これも、思い切っていっぺん離婚してみたら

元妻(私)のありがたみに初めて気がつくんじゃないかと思う、今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風どうなるのか | トップ | 台風5号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。