我的網球日記

昨日の自分を越え、身近な幸せに感謝するための自叙伝!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レアルマドリード VS 北京現代

2005-07-25 | 中国
行って来ました♪レアル戦!銀河系軍団!べッカム!ロベカル!ロナウド!フィーゴ!ジダン!ラウル!オーウェン!グティ!とにかく凄いメンツ!!!!

だがしかし、試合に匹敵する程に面白かったのはチケットの入手でした。

こんなビックイベントなのにチケットを当日現地で買うという…一緒に行ったアナウンサーの姉さんが「現地調達で平気よ~」と言うからさ。だが、姉さん当日雨のためサッカー見に行くのに躊躇っていた。「漫画喫茶行きたい!」とか仰せになる。内心「一人で行けるじゃん!」とか考えながら、姉さんのいる人民大へ行ってごり押し(でもないけど)、当初の計画通りサッカーへ!いざ!

7/23 19:30 工人体育館に到着 天気は一日中大雨

タクシーを降りた途端、「チケットあるか?」とダフ屋がたくさん襲来!姉さんはなれたもんで、最初から「100元(一元=13円位)以上出さん!」と広言。「えっ、だって一番安くて正式な価格だと180元だよ~姉さん!」と心の中で叫ぶ俺ドキドキワクワク。

最初のダフ屋は、正規1000元のチケット(たぶん2番目に良い席)を以って日本語を駆使して迫って来た。姉さんは「2人で200元しか出さん!」とごりごり押し、見事交渉成立(中国人達は、少々がっかり だって元値の10分の一)。そして、事情を知り尽くしている姉さんは、「チケット確かめるため、私だけ会場に入ってみるね」と僕を残して入り口へ(*ダフ屋だとニセモノを掴まされることも多くある ここは贋者天国中国)。その間、僕は中国人と会話を楽しむ。

中国人A「あの姉ちゃん綺麗だな~御前の彼女か?」 
俺 『別れたばかりなんだよ!そんな話すんじゃねぇ!』と心の中で叫び、「ううん、違うよ」と答える。
中国人A「姉ちゃん、発音綺麗だなぁ~」
俺 『だって、アナウンサーだもん!』と思うも、上手く言えない。「彼女は勉強熱心だからさ」と。
中国人B「チケットが売れなくてさぁ~誰かいない?」
俺 「いないよ。今日万里の長城でも野外イベントやってるからね。皆、そっち行ってんじゃん?雨だから仕様が無いよ。中国のサッカー人気微妙しょ?~そうなんだろオッサン!」

会話している中、姉さんから電話「40元で買えるチケット見つけちゃった!今から戻るね!」と元気満々の声…ちょっと前まで来るの渋ってたのに(笑)。ダフ屋がうるさい中相談。「雨だから、屋根着いている席は安い方に限れているに違いない」と結論。40元に鞍替え~!!

中国人B「おい、それは無いだろ!チケット買えよ!本物だったろ!」
姉さん 「もっと安いのがあったから、そっちにします」
中国人CDE「何だとこの女(聞き取れて無いけど、中国人の怒った態度から推測)!」
姉さん 「ごめんなさ~い。本当にいらないのよ」と言って、中国人に2枚のチケットを戻そうとする。でも、中国人BCDEは受け取らない(なぜかAはいなくなった)。そして、姉さん「いらないて言ってるでしょ!!!」とか問答を繰り返す。僕は「たくましいなぁ~」と傍観。そしたら、しびれをきらした姉ちゃんは僕にチケット渡して失踪…えっ??

中国人BCDE 「払えよ!兄ちゃんよぉ~」
俺 姉さんのフットワークに感心しながらも、なぜか全然ビビら無かった「だ~か~ら~さ~、彼女もいらないし俺もいらないの。」
中国人BCDE 「そんなの知らん。一度、手にとったんだから、払え!」
俺 「チケット返せば問題ないっしょ!」「ハイ」と言いながら、チケットを渡そうとする。
中国人BCDE 「払えよ!返品はきかん!この日本人がっ!」
俺 「あっ、そう受け取ってくれないんだ」と満面の笑みを浮かべながら「じゃあ、タダで楽しんでくるよ♪」「有難うね♪」「御前ら親切だなぁ~!」
中国人BCDE あせった顔して、「チケット返しなさい」 俺「オッケー」と手にチケット返す。
中国人BCDE 「くっそ~このジャップが!」「覚えてろよ!」悪口一杯!でも、俺聞き取れない〈笑)
俺 「バイバイ!!!」―実に爽やかな風である BYトコトコ

結局、最低価格180元を40元でゲット!ケンタッキーで腹ごしらえ、雨合羽買って(5元)、スーパーで靴下二枚のオトクセット(7元? くつした既にグショグショだった)を買って出陣!

試合は前半30分を既に過ぎていた(20時開始だと告知してたけど、なんか前座あって時間どおり始まらないと思ってた)。*北京現代1-0リード へぇ? *韓国のヒュンダイ(車ね)と中国の合弁会社⇒北京現代

雨のためか、やる気の無いレアル。すべりまくるはパスは止まるは。。あの左サイドの小さいのがロベカルだなぁ~。ジダンらしいやつは、スキンヘッドなんだかハゲなんだか分らんし。。「あ、テクイなぁ!やっぱジダンだ!」フィーゴは?顔濃くても、こんな豆粒みたいだと分からん。突然、中国人サポーターの「フィーゴ」コール!一人抜いた二人抜いたパス!「ゴーーーーール!」誰だ決めたのは、ラウルかグッティ様か?反対側に攻めているから、サッパリ分らん。「つーか、このスタジアム液晶にアップとかスタメンとか何で移してないんだよぉ~。時間と点数だけじゃん。さすが中国。まだまだだな。」とブツブツ独り言。

後半15分辺り、ベッカム登場!ボランチ気味のポジションで…やる気ない。全然走らない。あれ、本当にベッカム?蹴る時のあの右手を大きく振るモーション!ベッカムだ!と思ったら、中に不用意なパス。北京現代FWパスカット!走るっ走るっ走るっ走るっ!早い早い!キーパーを良く見てシュートォ~!「ごーーーーーーる(現代は平仮名ね)!」完璧なカウンターですね。スタジアムは大熱狂!姉さんは「北京現代を応援する!」と意気込む。2-1北京現代リード(それにしても、ベッカム出てすぐ失態)

ほどなく、徐々にリズムが上がってくるレアル。ベッカムから左サイドのロベカルへロングフィード。左サイドに張ってたロベカル切り込む切り込むっ!そして、シュート!パスか?とりあえず、弾丸みたいな鋭い球が北京現代のゴールへ!北京現代DFカット、だがこぼす。すかさずジダンが詰めると思ったら右にノールックパス(ビューティフル♪)来ました濃い男フィーゴ!ドリブルと同時に大歓声!そして、ふわっとボールを再びゴール前へ!ラウルのボレーシュート!が惜しくもDFに当たり、コーナーへ。ベッカムがコーナーナーキック!ゴール前にボールがこぼれる。混戦混戦…計ったようにジダンの足元へ。一人交わして二人目!股の間を通してテイクバック無しの早いキック!「ゴー―――――――――――ル!」2-2同点。

後半30分当たり、ロナウド出てくるも特に目立った活躍無し。疲れているのかなぁ?そして40分、痛恨の北京現代ペナルティーエリア内ファール!PK!やっぱし「ゴール!」。3-2レアルリード。ファール良く見えなかったけど(見えるわけ無い)、ゴールライン真近のあそこでファールするかなぁ?中絞るだけだし。最悪コーナーでも良いんだから。なんか仕組まれたシナリオっぽい。。。。

この辺りから、お客さんもぞろぞろ帰り始める。周りを見渡すと、仕事をサボっている警備員。「チケット余ったから、自分達で楽しむしきゃないしょ…」と言いたげなダフ屋のおっさん多数。雨のせいで客の入りもイマイチ。でも、うち等は見事屋根下で破格の値段(600円だもん)で楽しみました。

この適当さ加減が中国なんです。これから、年末にかけてイベントありそうだし。旅行と違って、事前の計画はいらないのかも。ただ、何をやるか情報を収集して、後は当日の気分次第♪いいなぁ~!日本にも来週レアルが行く。どうなんだろうね?やっぱチケット取るの普通大変だし。まぁ~サッカー人気の違いも大分あるんだろうけど。そして、国民性だろうね。中国最高♪
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の晩餐!? | トップ | 恋の終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。