尚monaさんの自然日記

自然観察の写真。猫のこと。おいしい食べ物のこと。

第141回いずみの国の自然館クラブ観察会~東槇尾川周辺~(アゲハモドキ)

2017-06-22 23:23:48 | 自然観察

  こんばんは、尚monaです。

  18日(日)、東槇尾川周辺で、

  第141回いずみの国の自然館クラブの観察会が行われました。

  当日は、曇りで、あまり暑くありませんでした。

  その中で、黒いチョウを発見。

  

  ジャコウアゲハかと思いきや、蛾の仲間であるアゲハモドキでした。

  

  ジャコウアゲハは、毒成分のあるウマノスズクサの葉を食べることによって体に毒素をたくわえ、

  鳥から身を守るという習性があります。

  毒のないアゲハモドキは似せることによって、自分の身を守っているそうです。

  

  しかし不思議ですね。

  アゲハモドキは、ジャコウアゲハがあまり鳥に、捕食されないとわかったのでしょうか。

  進化とは、不思議ですね。

 

  ジャコウアゲハ(ネットより)。

  

  大きさは、アゲハモドキの方が二回りほど小さいですが、

  しかし、よく似ていますね。

  

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンゲショウ | トップ | 第141回いずみの国の自然... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。