尚monaさんの自然日記

自然観察の写真。猫のこと。おいしい食べ物のこと。

第133回いずみの国の自然館クラブ観察会の下見。~松尾寺周辺~ 4

2016-10-13 23:02:44 | 自然観察

  こんばんは、尚monaです。

  引き続き、観察会の下見(松尾寺周辺)の様子です。

  実りの秋と言うことで、

  スズメウリ(ウリ科)。

  

 

  いろいろな色で実っている、ノブドウ(ブドウ科)。

  

 

  あと少しで真っ赤に熟し、食べられるイヌガヤ(イヌガヤ科)。

  

 

  休憩中のクロコノマチョウ。

  

  

 

  その横で咲いている、イヌホオズキ(ナス科)。

  

 

  おなじみの、アキノノゲシ(キク科)。

  

 

  溝を隠すほど咲いてはいませんが、たくさん咲いている、ミゾカクシ(キキョウ科)。

  

  ミゾカクシは田の畦や溝などの湿った場所に生える多年草で、茎が地面を這い節から根をおろして増え、

  溝を隠してしまうほど繁殖力の強い植物としてミゾカクシ(溝隠)の名が有るそうです。

  

 

  イヌガラシ(アブラナ科)も、開花中。

  

  

 

  盛りが過ぎた、ホソバヒメミソハギ(ミソハギ科)。

   

  

 

  これでも開花中の、ベニバナボロギク(キク科)。

  

 

  いろいろな、植物や昆虫など観察できます。

  また、今回は秋の味覚も味わうこともできます。

  興味のある方は、どしどし参加してください。

  まだまだ間に合います。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第133回いずみの国の自然... | トップ | いい天気に誘われて、金剛山。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。