尚monaさんの自然日記

自然観察の写真。猫のこと。おいしい食べ物のこと。

金剛山で、ユクノキかな?

2017-07-15 21:54:37 | 自然観察

  こんばんは、尚monaです。

  9日、金剛山で、観察しながら登っていました。

  すると、ポツポツとマメ科の植物と見られる花が落ちていました。

  もう少し行くと、たくさんの花が落ちていました。

  

  手に取って、見ました。

  

  「ユクノキ」か「フジキ」でしょう

  周りを見上げると、スギの植林の大木ばかりです。

  もう一度、目を凝らして探して見ると、ありました。

  

  スギの木の中に、大木が一本そびえていました。

  双眼鏡で見ると、スギの木より上に、かすかに葉が見えました。

  下からでは、小托葉があるかないかは、確かめられませんでした。

  金剛山の植物記録には、「ユクノキ」も「フジキ」もあるそうです。

  冬になり、果実や冬芽でわかるかもしれません。

  なんとなく、ユクノキと思うのですが?

  

  金剛山では、ニリンソウやクリンソウやカタクリなどの野草はどの辺りに咲いているかは、知っていますが、

  その他の山野草などは、あまりよくは知りません。

  毎回、いろいろなコースを上り下りして、いろいろな山野草に出会います。

  この次は、どんな花に出会えるか、楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう少しで、降ってきた。 ... | トップ | 和泉の山奥で、フウラン。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。