尚monaさんの自然日記

自然観察の写真。猫のこと。おいしい食べ物のこと。

春の金剛山へ。 2

2017-04-23 22:33:48 | 自然観察

  こんばんは、尚monaです。

  22日にやっと、金剛山へ行くことができました。

  駐車場の近くでは、まだまだ花見ができます。

  

 

  カテンソウ(イラクサ科)が、

  

  咲き始めていました。

  

  開いた雄しべ、

  

 

  スズシロソウ(アブラナ科)。

  

  花がダイコン(春の七草でスズシロ)の花に似ていることから、スズシロソウと呼ばれるようになったそうです。

  

 

  ツルカノコソウ(スイカズラ科)。

  

 

  エイザンスミレ(スミレ科)も

  

  開花中。

  

  和名の由来は、

  

  比叡山に生えていたからだそうです。

  

  花言葉は「茶目っ気」です。

  

 

  シハイスミレ(スミレ科)。

  

  葉の裏側が、紫色です。

  

 

  山頂付近では、まだフキノトウ(キク科)が

  

  まだまだ食べごろです。

  

 

  マルバコンロンソウ(アブラナ科)。

  

  タネツケバナの仲間ですが、名前の由来は良くわからないそうです。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の金剛山へ | トップ | 春の金剛山へ。3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。