尚monaさんの自然日記

自然観察の写真。猫のこと。おいしい食べ物のこと。

キンとギンのはずが、

2017-05-03 23:16:14 | 自然観察

  こんばんは、尚monaです。

  5連休が始まりました。

  山野草観察三昧、と行きたい所です。

  初日は、和泉の山奥へ。

  キンラン(ラン科)。

  

  今年は山野草の開花が遅いので、

  

  咲いているか、心配しましたが、

  

  期待どうりに、

  

  咲き始めていました。

  

  例年と同じ位の株数で、

  

  一安心です。

  

 

  金と言えば、銀ですが、

  時期が早いのか、ギンランの姿は見当たりませんでした。

 

  クチナシグサ(ハマウツボ科)。 別名カガリビソウ。

  

  萼片に包まれた果実の形態が「梔子(くちなし)」の果実に似ていることからの命名です。

  

  なお、「くちなし」の名はクチナシの果実は裂開しないのでクチナシ(口無し)となったというのが一般的ですが、他説もあります。

  

  他の植物の根から栄養分を摂取するが、自身でも光合成により成長できる半寄生植物です。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信太山丘陵、ぶらぶら。 | トップ | 谷山池周辺。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。