沼南中学校第21期同期会

北海道開拓の歴史を刻んだ母校を想い・・・

同期会地元打合せ

2017年03月07日 | 日記

 

   3月4日の土曜日、卒業50年の同期会開催の地元のコンセンサスを

  得るため、打ち合わせを行いました。

   実際のところは、焼き鳥をさかなに同期生の消息をたどる情報交換の

  場となり、この日集ったのはとりあえず都合のついた範囲の7人で、

   kunihiko君、noboru君、katutoshi君、michikoさん、satoshi君、

  katuyoshi君と小生という面々でした。

   中学校の同期会は開催する方向で決定、時期は夏場の農繁期は避けて、

  いっそうのこと、卒業後まる50年の3月に開いてはということになり、

  そうすると、来年の3月15日となります。

   ゆっくり交歓したいので、できれば泊りがけで開催したいということでした。

   これからの作業は、手分けして案内者リストを整えていくことになります。

  問い合わせが届いた節には、ご協力をお願いします。

   打ち合わせの日、アルバムを持参の同期生がいて、このことに触発されて

  自分の手元のアルバムをひっくり返し、当時の写真を数枚別室に掲載する

  ことにしました。画像が鮮明でないのは申し訳ないのですがご覧になってください。

 

 自分たちの時代は、沼南では卒業アルバムは作成していませんでしたが、

 卒業の記念に新品のアルバムをいただきました。

 このアルバムに、多分森若校長先生からの「贈ることば」が書かれていましたので、

 掲載いたしました。みなさんのアルバムには何と書かれていたのでしょうか。

 

 

 

 

   

  

  

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学校1年生ころの資料 | トップ | 今年のゴールデンウィーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事