称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2017/08/30(水) 木曽御嶽山の入山規制

2017-08-30 17:26:09 | 山登り
2014年に噴火した木曽御嶽山ですが、噴火警戒レベルが8月21日にレベル1(活火山であることに留意)に引き下げられました。気になる入山規制は、岐阜県下呂市にある濁河温泉から登った場合には、五の池小屋を通って、カルデラの中の二の池付近まで行けるようです。濁河温泉(標高1800m)→五の池小屋(2800m)は上り3時間、下り2時間。五の池小屋からカルデラ内の散策が2時間。合計7時間ほどの行程 . . . 本文を読む
コメント

2017/08/29(火) 城ヶ平山 山に登りながら何を考える?

2017-08-29 18:06:13 | 山登り
一昨日は大日岳に登って、昨日は足を休めていました。今日は、足を少し動かすのに、城ヶ平山へ。8月下旬だというのに、日差しがとても暑かったのですが、木陰に助けられました。出会った人は、下りてきた高齢のご夫婦だけ。「暑いですね」と声をかけていただいた。途中のベンチに、可愛いリラックマの忘れ物。誰ですか~?。もったいない。山頂の眺望は、立山方面は雲の向こう。休憩しようにも暑くてかなわないので、曲がれ右をし . . . 本文を読む
コメント

2017/08/28(月) 大日岳コースマップを改訂しました

2017-08-28 19:53:48 | 山登り
昨日の大日岳登山へ、作成中の「大日岳コースマップ」を持って行き、現地で確認をしました。そして・迷いやすい沢と水場のイラストを追加。・2000mの水場の位置を修正・満貫岩の位置を変更して第6版をアップしました。最新版のマップは、いつでも「2017/08/06(日) 称名→大日岳コースマップ(08/28更新)」の記事から見ることができます。 当記事は、このブログの「ブックマーク」欄にある「 . . . 本文を読む
コメント

2017/08/27(日) 大日岳は眺望よし!

2017-08-27 17:25:49 | 山登り
天気予報は、晴天で湿度は低め。大日登山にはうってつけの天候になった。じじの目的は、大日岳山頂からの眺望を楽しむことと、昨日から再び手を入れている「大日岳コースマップ6版」が、実際の地形と合っているかの確認をする。特に大日平山荘から大日岳への説明が正しいかを確認したい。05:40 称名ゲートにはすでに10台ほどが開門を待っていた。車の列に並んでから、ラジオ体操をした。ラジオ体操第1、第2を通しでやる . . . 本文を読む
コメント (12)

2017/08/25(金) 「大日岳コースマップ」改訂しました

2017-08-25 22:04:15 | 山登り
今朝は大雨でしたが、土曜日の昼から良い天気になり、日曜日は晴れて湿度が低いので、大日岳はたくさんの人が登るかもしれません。8月6日にアップした「大日岳コースマップ」を、思い付くたびに手直ししていたのですが、先ほど、第4版に改訂しました。最新版のマップは、いつでも「2017/08/06(日) 称名→大日岳コースマップ(随時更新)」の記事から見ることができます。当記事は、このブログの「ブック . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/08/20(日)~22(火) 伊吹山 比叡山 御誕生寺

2017-08-22 17:30:16 | 山登り
嫁はんといっしょに滋賀県へ、夏の遠足に出かけた。8月20日(日)03:00 家を出発。北陸高速道を長浜ICで下りて、米原市上野にある伊吹山登山口へ向かう。登山口の近くでは、地元の方が手を振って、有料駐車場へ誘導している。たまたま停めた駐車場は400円で、トイレや靴洗い場は無料だった。06:45 駐車場を出発。2分ほど歩くと、三ノ宮神社があり、その横で協力金を300円✕2名分払った。その時にもらった . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/08/19(土) 遠足に行きます

2017-08-19 14:38:59 | 山登り
明日の夜明け前から遠足へ行くので、嫁はんと支度をしています。荷物をそろえて、車のガラスにレインXを塗っていたら、雨が落ちてきた。家の上は青空ですが、どこから雨が落ちてきたのだろう?。家から見る立山方面は、入道雲みたいのが立ってます。あの雲はどのあたりに立っているのか?。Yahooの雨雲の動きによると、上市町上空のようだ。その頃の立山室堂では、かろうじて雄山山頂が見えてます。傘を差している人はいませ . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/08/17(木) 瀬戸蔵山

2017-08-17 16:28:41 | 山登り
今日は夕方から雨の予報が出ている。半日で行って帰れる定番コースの、瀬戸蔵山へ登ってきました。ここ、あわすのスキー場から瀬戸蔵山の高度差(720m)は称名から大日平への高度差(750m)と同じくらいなので、大日平まで必要な体力の維持になります。2往復すると、大日岳に登るとおなじくらいの高度差ですが、それをするなら大日岳へ行った方が早いので、やったことはありません。またここは、滑り止め付きの丸太階段が . . . 本文を読む
コメント

2017/08/16(水) 新しいリュックを買った

2017-08-16 14:22:02 | 山登り
少し前まで「クッタ」というカップ麺のTVコマーシャルを盛んにやっていた。どんな味なのか、一つ買ってみた。開けてみたら、具がたくさん入っている。日清のカップヌードルと似ているが、こちらのほうが美味しいと思った。8月になってからすっきりしない天気が続いている。東京は16日間連続で雨が降ったそうだ。じじの登山も、2週間前に大日岳に登ったきりで、お盆の前に予定していた立山縦走と五色ヶ原日帰りも、いまだに行 . . . 本文を読む
コメント

2017/08/13(日) 城ヶ平山、だんこちんこ

2017-08-13 16:35:21 | 山登り
テレビで、富山県出身の柴田理恵さんが、「だんこちんこ!」と言ったら、女性アナウンサーさんが言葉を失っていた。山で使うとすると「あんたのストック、だんこちんこになっとるよ」って感じかな。「おちんちんかきなさい」もなかなか強力な富山弁です。富山県に来たらぜひ覚えて帰って、地元で使ってみましょう。今年の夏は、天気がすっきりしません。地元に住む強みで、高い山は雨が降らない日に登ろうと思っていたら、晴れてい . . . 本文を読む
コメント (8)

2017/08/11(金) 新構想、立山→弥陀ヶ原ロープウエイ

2017-08-11 16:58:54 | 山登り
今日は、山の日。嫁はんとどこかに行きたいが、天気がすっきりしないので、室堂や高い山はやめておこうということになった。瀬戸蔵山は、登り口の百間滑が増水すると、戻れなくなるのでパス。で、尖山へ行くことに。登山口では、日が差していましたが。。汗だくになって着いた山頂はガスの中。山なんて何にも見えません。この時、山頂にいたのは、、じじと嫁はんと、男性が1名。水を飲んで下山するとき、どんどん人が上がってきた . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/08/10(木) 焼岳で小規模噴気、尖山

2017-08-10 18:16:34 | 山登り
焼岳に気になるニュースが出ました。-------------------------------【読売新聞から】長野・岐阜県境にまたがる北アルプスの焼岳(2455メートル)で10日未明、西側の山腹から小規模な噴気が約100メートルの高さに上がっているのが確認された。気象庁は、焼岳の噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)を継続した上で、二酸化硫黄などの火山ガスが出ている恐れもあるとして注意を呼び . . . 本文を読む
コメント

2018/08/08(火) 台風

2017-08-08 23:12:46 | 山登り
朝起きたら、台風が富山県を通過していた。当然、今日は山に行かなくて、アピタで山で着られる紫外線カットの長袖シャツを買ってきた。ところが台風は、再びノロノロしていて、もうすぐ日付が変わるというのに、まだ新潟沖にいるらしい。早く台風一過になって欲しいが。。いつになるだろう?。嫁はんに「台風といえば、ピンクレディが台風の歌を歌っていなかった?」と言ったら、「それ、台風じゃなくて、ハリケーンじゃない?」「 . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/08/04(金) 鬼岳の滑落事故

2017-08-04 14:17:43 | 山登り
立山の奥座敷、五色ヶ原。室堂バスターミナルから、じじの足で4時間ほど歩くと、五色ヶ原の真ん中にある、五色ヶ原山荘に着く。昨日(8月3日)、室堂から五色ヶ原に向かっていた67才の男性が、鬼岳の東斜面で足を滑らせて、雪渓を100m滑落し、胸の骨を折るなど重傷を負う事故があり、ヘリで病院へ運ばれた。鬼岳の東斜面の雪渓とは?。下の写真、真ん中の下の白いところで、右から左下へ、斜めに横切る登山道も写っている . . . 本文を読む
コメント

2017/08/03(木) 大日岳、大日平山荘のスタッフさんは健脚

2017-08-03 19:53:52 | 山登り
今日は大日岳に日帰りした。天気予報では終日曇りの予報が出ている。06:00 称名滝駐車場を出発06:14 大日岳登山口を通過07:23 大日平の木道に到達。大日平は曇っていて、暑くなくて歩きやすい。木道から見える大日岳は、山頂がガスに隠れている。今年3回目の大日平山荘が見えてきた。今日来ている登山客は、ペースが速い人ばかりで、ついて行くのが大変だった。07:55 大日平山荘で休憩。せんべいを食べな . . . 本文を読む
コメント (4)