称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2016/12/07(水) 尖山は雪がうっすらと

2016-12-07 16:48:47 | 山登り

代休の嫁はんと、映画「君の名は」を見に行くことにしていたが、朝起きたら青空に立山の稜線が見えた。
冬の晴れ間は貴重だ。
嫁はんと相談して、予定を変えて、今日は尖山を登ることにした。

横江の駐車場に着くと、冷蔵庫の中にいるくらいの寒さで驚いた。

尖山の登山口までに、4台の車が停まっていた。
この寒い朝、しかも平日に、同じことを考える人がいるものだ(笑)。

登山口には、立派な案内板ができていた。



頂上までの道と、見どころが書いてある。
登山口から山頂まで、登り60分とあるから、子供連れを想定しているようだ。



登山道の途中にある↓この滝には、「滑滝」(なめだき)というちゃんとした名前があるそうだ。



木の葉や草が枯れて、冬らしくなった登山道を歩く。



小川沿いから左に折れたあたりから、うっすらと雪が残っている。
こりゃ寒いわけだよ。



登山口から35分で、尖山の頂上に到着。
雲が出はじめて、2000mから上は見えなかった。



少しだけ休憩して、体が冷える前に下山を始めた。

小川沿いの道に下りる手前で、遠くから世間話に盛り上がる女性たちの声が聞こえた。
谷に反響してエコーがかかり、まるで女風呂で騒いでいるように聞こえる。
たまたますれ違った男性が「ありゃ3人はいるなぁ」と言ったのに、強く同意(笑)。

いったい何人いるんだろう?と思ったら、わずか2人の女性がやってきた。
え!たった2人なの!(驚)。
こんなことも、山の楽しさです。

今日すれ違った人は、登りで5人、下りで12人。
次はいつ登れるかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/12/06(火) 今日は日没が... | トップ | 2016/12/10(土) 長靴 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (へっぽこアルピ二スタ はるみん。)
2016-12-07 20:41:05
へっぽこ隊長で年長者の、はるみんです。
多分、エコーかかった、うるさい女性は、間違いなく私だと思います。
10時半頃ですよね?
本当に恥ずかしい限りです。

へっぽこの、セレブ&シングルは、隊長と違い実に女性らしく体力も技術も、なかなかたいしたもんです。

それと、私、なんと日曜日の城ヶ平山&ハゲ山も行ってました。日曜日はニアミスだったみたいですが。。。
>はじめまして。 (称名じじ)
2016-12-08 11:39:26
はるみんさん、こんにちは。

>うるさい女性は、間違いなく私だと思います。

あれ~、そうだったのですか。
へっぽこさんのブログは良く見ているんですけど、ブログのイメージでは、はるみんさんはしとやか、って感じております。
それにしても皆さん個性があって素敵ですね。

>なんと日曜日の城ヶ平山&ハゲ山も行ってました。

こちらこそ、またどこかでお会いするかもしれませんが、よろしくお願いします。

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL