称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

富山の三大名物は、富山ブラックラーメン、鱒のすし、大日岳、と言っています。

2017/05/14(日) 瀬戸蔵山、山頂まで雪は少ない

2017-05-14 16:35:27 | 山登り

雨が降ったり気温が上がると、山の雪はどんどんとけていく。
一昨日行ったばかりの瀬戸蔵山に、再び登った。

10:00 雪が全く見えなくなった、あわす野スキー場駐車場を出発。


服装は今日から半ズボンに半袖シャツで、完全に夏モード。
ゲレンデで山菜を摘んでいる10人くらいの人をながめながら登る。

10:25 龍神の滝ですでにヘロヘロ。水を飲んで5分間休憩をした。

10:50 テーブル3つの広場に到着。
わずか2日間のことで、雪はずいぶんとけて、テーブル2つが顔を出している。


おととい引き返した、0.45kmの標識あたりの雪もずいぶん減った。


こりゃ行けるかもしれない・・と、雪渓を慎重に登りきった。
鉄のハシゴを超えると、意外にも雪はほとんど残っておらず、道は渇いていた。

11:12  0.30Kmの標識を通過。
新緑が美しい。。


11:35 瀬戸蔵山山頂に到着。
あいにくガスっていて、景色はイマイチだ。

5分ほどしたら、途中で追い抜いたご夫婦が、上がってこられた。


11:42 下山開始。
ちょうどお嬢さん2名が上がってきた。
色鮮やかな服装が、白い雪にはえる。


12:10 鉄のハシゴを下りたところで、すれちがった若い男性。
ヘロヘロのじじと違って、エイヤと簡単に雪渓を登って行った。


百間滑で、登ってきた男性から「猿がたくさんいた」と教えてもらった。
先を急ぐと、あわす野スキー場に出るピークで、猿の群れを発見。


猿のほうはこちらを警戒していて、クモの子を散らすように森に隠れていった。


12:55 あわす野スキー場駐車場に帰着。

今日のタイムは、登り1時間35分、下り1時間13分。
昨年よりは20分ほど遅くなったのは、雪のせいか、それとも体力が落ちたのか?。
大日岳に登るには、もう少し鍛えないといけないな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/05/12(金) 称名滝遊歩道... | トップ | 2017/05/15(月) パソコンが熱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL