称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

富山の三大名物は、富山ブラックラーメン、鱒のすし、大日岳、と言っています。

2017/05/19(金) 健さん、靴下

2017-05-19 09:50:26 | 山登り

今日は天気が良く、絶好の山日和なんですが、家で旅の支度をしています。
旅というのは、嫁はんのお供です。

前に紹介した、健さん。


職人のお店、ワークマンで買いました。
お値段は、確か、680円。
大きさは、24.5から28センチまで。
靴底が薄いので、履きなれない時は、ちょっと痛かった。
でも慣れたらどうってことはありません。

家から登山口までの運転や、スーパーに買い物に行くなど、ゲタ替わりに使っています。
山から下りて靴を履き替えるときに、ヒモをしばる手間がないので楽ちんです。
古洞や称名滝の遊歩道を歩くのは、平気です。
砂利道や本格的な登山道は、ちょっと歩きにくいかもしれません。

他にワークマンで買って良かったもの。
防寒手袋。
5本指靴下(化繊)。

登山を始めたころは、言われるがままに羊毛が入った登山用の靴下を履いていました。
クッション性が良くて足にかかる衝撃が少ない、とか言いますね。
でも頻繁に山を歩いて、山へ行くことが生活の一部になると、そんな高級なものばかり使っていられません。
5本指靴下の上に厚手の靴下(これも化繊)を重ね履きをすると、充分使えます。

冬は5本指靴下の上に、パイルの靴下(3足800円みたいな)を重ね履きします。
それに長靴を履いて雪山に上っても、足先が冷えることはありません。
パイルの靴下だけだと、どうかすると長靴の中で下がってきたりしますが、それも大丈夫です。

それと化繊なのでなかなか破れないのも良いところです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/05/18(木) さっそく届き... | トップ | 2017/05/20(土)~23(火) 台湾... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
健さんⅡ (じゃんぼママ)
2017-05-29 16:14:30
ワークマン情報ありがとうございます。
今日早速買ってきました。
このまま晴れて週末までいけば、この靴で城ヶ平山登れるかチャレンジ予定です。階段の少ない低山ならいけそうな気がします。
落ち葉で滑りやすい下りもヒタヒタと歩けるか試してきます笑。
>健さんⅡ (称名じじ)
2017-05-29 20:10:28
じゃんぼママさん、こんばんは。

チャレンジお願いします。
でも、決して無理はしないでください。

ワークマンのチラシが先週入ってきたんですが、
アウトドアのお客さんへのPRにあふれていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL