称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

富山の三大名物は、富山ブラックラーメン、鱒のすし、大日岳、と言っています。

2016/06/26(日) 瀬戸蔵山でトレイルランをやっていた

2016-06-26 15:45:49 | 山登り
大日平のHPによると、大日岳の登山道の整備をされているようです。一つ目は、牛の首の尾根道にある2カ所の鉄ハシゴの下を整備された。ハシゴの下の登山道が下がって、段差が開いたところだと思います。二つ目は、牛の首下の崩落地の仮設登山道を整備された。整備前は、階段の崩れがあって歩きにくかったところが、整備後は、こんな階段ができたそうです。三つ目は、大日平山荘から登山口まで、草刈りをされた。梅雨時ですが、近 . . . 本文を読む
コメント

2016/06/22(水) 八郎坂は7月1日開通予定

2016-06-22 18:27:29 | 山登り
立山町のホームページに、今日付けで発表されています。開通前に登るのは、整備作業の邪魔になりますから、自粛しましょう。 . . . 本文を読む
コメント

2016/06/21(火) 八郎坂と木曽御嶽山の登山道は?

2016-06-21 07:46:49 | 山登り
立山にある称名滝から弘法平にあがる八郎坂は、冬の間に落石や崩落が起きるので、毎年6月頃に業者さんが整備をして、県の検査が終わったら開通になる。でも山が好きな人の中には、待ち切れずに開通前に登る人がいる。じじも以前は開通前に登ったことはあるが、最近は安全第一で開通まで待とうと思う。昨年は、開通が8月1日にずれ込んだ。斜面の岩がガラガラと崩れ、登山道が埋まったためだ。大昔に展望台があった場所に大きな岩 . . . 本文を読む
コメント

2016/06/19(日) 尖山からアレが消えた

2016-06-19 20:43:56 | 山登り
先週からパソコンに向かって調べ物をしていた。親戚に入院した人がいて、動けない本人に代わって、手続きや補助などを調べていたのだ。他にも、実家の冷蔵庫が壊れたので電器屋に走ったり、玄関の引き戸がすり減っていたのでDIYで修繕を考えたりと、忙しい一週間だった。いつも仕事で忙しい嫁はんだが、この週末は、珍しく土日が両方とも休みだった。土曜日は、半日で行ける山に登りたいというので、尖山へ行った。大日平も考え . . . 本文を読む
コメント

2016/06/11(土) 瀬戸蔵山は人多い

2016-06-11 20:11:42 | 山登り
体がアレルギーモードになっていて、少しの刺激でかゆくなる。5月から病院に通って、原因を調べてもらっているところだ。リュックを背負うと肩や背中に湿疹ができるので、最小限の荷物だけ担ぎたい。長い登山ズボンは足がかゆくなるので、短パンをはいている。その格好で登山道を上がっていると「トレイルランですか?」と聞かれるのは、格好はトレイルランだが足元がよたよたしているので、不審に思って聞かれるようだ(笑)。説 . . . 本文を読む
コメント

2016/06/06(月) 称名滝の岩壁崩落、称名滝→立山ウォーク

2016-06-06 16:57:02 | 山登り
先日の北日本新聞に載っていたニュースだが、称名滝の向かって右側の最上部が崩落したそうだ。崩落が起きたのは、6月2日の午前4時ごろ。称名ゲートが閉鎖されている時間だから人がいないはず・・だが、雷に似た轟音に称名レストハウスで宿泊していた志鷹さんが目を覚ましたそうだ。大日登山道を登っているときに、滝の方から「バキバキ」という落石音が聞こえることがあるが、それの大きな音だったのだろう。そういえば、大日岳 . . . 本文を読む
コメント (2)

2016/06/05(日) 瀬戸蔵山、ハゲ山

2016-06-05 18:24:10 | 山登り
昨日と今日は、嫁はんのリクエストで山を歩いた。昨日(4日)は、ゆっくり瀬戸蔵山に登りたいとリクエスト。あわす野スキー場の駐車場に車を停めて、嫁はんのペースで登り始めた。松井山荘の玄関にネコがいて、嫁はんは大喜び。このネコは、なかなか見ることができませんが、いつもどこにいるのでしょうか?。舗装した遊歩道を登りきると、百滑が見えてきた。この前までは新緑、と言っていたのに、だいぶん緑が深くなっていた。 . . . 本文を読む
コメント

2016/06/03(金) 大日岳。2000m水場の雪渓が薄くて引き返す。

2016-06-03 15:50:16 | 山登り
もしかしたら大日岳に登れるのじゃないかと期待して、朝7時に称名駐車場に着いた。07:17 称名駐車場を出発。07:26 大日岳登山口を通過。08:28 牛の首のコルを通過。09:13 大日平山荘。3分休憩。大日岳は新緑がきれいだ。大日岳に残る雪は少なくなったとはいえ、沢沿いには雪渓が残る。特に、2000mの水場付近の雪渓を渡れるのかが、気になる。遠目には小さな残雪に見えるが、現地へ行くと意外と大き . . . 本文を読む
コメント

2016/05/31(火) 大日岳は、X(エックス)印が消えかけている

2016-05-31 21:03:40 | 山登り
大日平へ行き、大日岳の雪がどれくらい溶けたのかを見てきた。本日の大日岳。今年の雪解けは、昨年よりも1か月以上も早い。山腹にできるXマークは、右上から左下に伸びる線が、すでに消えている。比較のために、昨年の6月29日の写真を。今日よりも一ケ月も遅いのに、きれいなXマークが残っていた。さらに2週間あとの、昨年の7月11日には、ほとんど溶けてしまった。じじは、昨年この日に大日岳山頂に登っていた。→こちら . . . 本文を読む
コメント (4)

2016/05/30(月) 剣御前小舎は、6月は閉鎖です

2016-05-30 14:52:56 | 山登り
剣御前小舎は、立山の別山尾根にあり、室堂から剣岳へ向かう登山者や、立山縦走をする登山者が往来する重要なポイントだ。剣御前小舎のHPによると、6月1日から30日まで閉鎖になる。閉鎖は昨年から始まったそうで、HPには理由が書かれている。要点は次のとおり。ヘリコプターによる荷上げ、発電機による電源確保、携帯電話による通信、バイオトイレの導入・・・。これらの利便性を確保するには電力を起こす燃料の確保が欠か . . . 本文を読む
コメント

2016/05/29(日) 大日平へ行くはずが

2016-05-29 16:41:17 | 山登り
「立山開山縁起」という、立山が仏教の山として開かれることになったいきさつを物語る話がある。 むかしむかし、この立山に佐伯有頼(さえきありより)という少年がいました。 ある日、有頼は父が大切にしている白鷹をこっそり持ち出し鷹狩りへでかけました。 で、むかしむかしって、いつのこと?。大宝(たいほう)元年(あるいは2年)=西暦701年。そのあたりの出来事を調べてみたら、古事記や日本書紀ができる前だ。  . . . 本文を読む
コメント (2)

2016/05/24(火) 瀬戸蔵山はセミが鳴いている

2016-05-24 15:51:42 | 山登り
今年に入ってから、左の肩が五十肩になった。整形外科でヒアルロン酸を打ってもらったら、痛みは軽くなったが、重いリュックを担ぐと痛む。それで、最小限の荷物だけ担いで、できるだけ短時間で登って下りるようにしている。気になって調べてみたら、五十肩や白内障は、血糖値が高い人がなりやすいそうだ。確かにじじの空腹時血糖値は、正常値の上限なので、気を付けることにしよう。今日も瀬戸蔵山に登った。今年になって瀬戸蔵山 . . . 本文を読む
コメント

2016/05/22(日) 白木峰

2016-05-22 16:34:41 | 山登り
今日も降水確率は0%。富山県は良い天気が続いている。昨日は午後からオーバードホールで、桐朋アカデミーオーケストラの特別演奏会があった。その前に軽く山登りをしたかったので、城ケ平山に登った。登山道の下の方で、カモシカ君と鉢合わせ。カモシカ君は恥ずかしそうにやぶの中に入って、こちらの様子をうかがっていた。カメラを持たずに行ったので、ガラケーで撮ったら、ぼやけてしまった。家に帰ってシャワーを浴びて、疲れ . . . 本文を読む
コメント

2016/05/18(水) 瀬戸蔵山は1時間30分だが・・

2016-05-19 08:19:51 | 山登り
夜にコンサートを聴くに行く。お金を払えば5千円は下らないが、無料チケットを2枚ゲット。山に登ると疲れてうたた寝しそうなので、瀬戸蔵山にちょこっと登ってから、一眠りしてコンサートへ行くことにした。あわす野スキー場の駐車場から登りはじめると、気温が低くて体調も良い。このペースだと1時間30分を切るな、と思っていたところに、上から若者が下りてきた。じじが「どれだけかかりました?」と聞くと「登りで1時間3 . . . 本文を読む
コメント

2016/05/16(月) 大日岳登山道、猿が馬場にベンチが増えた

2016-05-16 22:38:15 | 山登り
今日は南風が強く、じじの家ではベランダに置いたプランターを奥に引っ込めた。今年はこんな日が多くて、出したり引っ込めたりを何度もしている。大日平山荘のHPに、記事がアップされていた。「一昨日は猿が馬場まで、ベンチの部材をボッカさん‼️2往復してきました」ベンチの部材、とあるけど、ほとんどベンチそのものです(驚)。これを背負って、あの登山道を2往復されたようです。猿が馬場には、3つのベンチがありました . . . 本文を読む
コメント