称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

富山の三大名物は、富山ブラックラーメン、鱒のすし、大日岳、と言っています。

2017/01/18(水) 古洞湖

2017-01-18 16:07:37 | 山登り
朝起きて外を見たら、今日は晴れますよ~と立山が言っていた。あんまり雪の深いところへ行く元気がなかったので、古洞湖の外周路を歩いてみようと、長靴とカンジキを持って家を出た。駐車場で長靴に履き替えて、カンジキはいらないだろうと車において出発した。富山天文台の手前にある分岐から周回路に入ったら、足跡が全くないバージンスノーだ。こんな天気の良い日に、皆さんどこへ行っちゃったのでしょうね。。朝の冷え込みで雪 . . . 本文を読む
コメント

2017/01/17(火) 雪はひと休み

2017-01-17 23:14:35 | 山登り
やれやれ、土曜日からの雪が、ようやく雨になった。じじのあたりで20センチほど積もったが、山はずいぶん積もっただろうなぁ。。お昼前に、30分歩いて、西町にある富山市図書館へ。通りがかった神社の雪は、雨に濡れて薄くなっていた。ボケ防止に、月に一度ほど読書をしている。いつも一番最初に読むのは科学雑誌のニュートン。難しい記事が出てくると眠たくなってくるが、それでも薬だと思って読む(笑)。図書館の帰り道に、 . . . 本文を読む
コメント

2017/01/15(日) 大雪は肩透かし

2017-01-15 21:53:29 | 趣味
年に一度来るか来ないかの強い寒波、との予報に気合が入った。土曜日だった昨日(14日)は、じじは雪のため山はお休み。嫁はんは朝から仕事して、夕方から新年会に行く。嫁はんが仕事へ行く前に、車の雪を落とそうと駐車場へ行った。え?、これだけですか??。最初にすることは、エンジンをかけて車を温める。それから屋根の雪を落とす。あっという間に完了!。夕方、嫁はんを助手席に乗せて富山駅近くの会場へ送るころには、本 . . . 本文を読む
コメント

2017/01/13(金) 大雪?で、引きこもってます

2017-01-13 22:40:08 | 山登り
富山県に大雪警報が出ている。今、外を見たが、ほとんど積もっていない。ほんとに積もるんだろうか?。今日は科学雑誌を読みに西町の市立図書館へ行きたかったが、大雪が降るというので、家に引きこもっておった。もらいものの大きなミカンを食べてみた。皮が薄いので切って食べてください、とある。口に入れると、甘くてジューシーで、とても美味しかった。そうだそうだ、リタイヤしたら使おうと思っていたサイフがあるのを思い出 . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/10/12(木) 分解掃除

2017-01-12 10:50:49 | 趣味
昨日のお昼のこと、1チャネルのミヤネ屋で大雪の話題をやっておった。「北陸地方は大雪になって、新潟県では~」と新潟県が北陸地方みたいに言っていた。おいおい!いつから新潟県が北陸に仲間入りしたんだ!?。年末の大掃除で後回しにしておいた手のかかるモノを分解掃除した。その1:キッチンの換気扇。年に3回ほど掃除しているので、段取りは心得ている。清掃中はキッチンを使えないので、嫁はんが仕事へ行ってから作業に。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/01/08(日) 城が平山

2017-01-08 15:51:39 | 山登り
昨日は小佐波御前山に登って、久しぶりにたくさん歩いて、夜は10時半に眠ってしまった。今朝起きたのは、7時20分。足が痛いのは昨日の登山疲れで、頭が痛いのは少し寝すぎたようだ(笑)。天気の良いうちにどこかに登りたいと、嫁はんからリクエスト。尖山は前回登っているので、ドロンコかもしれないが上市町大岩の城が平山へ行こうと出発。旧集落の手前から、杉林の中の休憩所までは、ほんとうに田植えができそうなドロンコ . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/01/07(土) 小佐波御前山

2017-01-07 15:20:58 | 山登り
今朝は冷え込んで氷点下になった。夜明けのスカイライン。こんな日は、ぬかるみが凍って歩きやすい。冬はあまり行っていない小佐波御前山へ登ることにした。強い日差しにあぶられて暑くなってもバテないように、薄着にした。上は、半袖下着、化繊の長袖シャツ、フリース の3枚。下は、春秋物のジャージ、長靴。10:00 猿倉山の駐車場を出発。雪は全然ありません。猿倉山山頂から、立山がきれいに見える。猿倉山の裏にある舗 . . . 本文を読む
コメント (6)

2017/01/04(水) 立山頂上の住所

2017-01-04 15:53:38 | 山登り
標高3003メートルの雄山山頂にある、雄山神社峰本社。ここには、ちゃんとした住所がある(驚)。雄山神社のホームページによれば、「富山県中新川郡立山町芦峅寺立山峰1番地」「番地」で終わっているので、登記簿の住所(地番)のようだ。1番地ということは、2番地はどこなのでしょうか?。Yahooの地図では、「富山県中新川郡立山町芦峅寺立山頂上」こちらは郵便物がとどく住所(居住表示)のようだ。ここまで知ってし . . . 本文を読む
コメント

2017/01/03(火) 雄山神社芦峅寺、藤橋ゲートを偵察

2017-01-03 15:27:14 | 山登り
きょうはまず、上市町の大岩山日石寺へ。昨日お参りしたが、サービスのうどんを食べそびれたので、リターンマッチです(笑)。10:30 大岩の駐車場はガラガラ。山登りに向かった人もおられました。まずはうどんのテントへ。食べている人は15人ほどいましたが、列はできていません。待たずに受け取りました。腰のあるうどんに、昆布味のダシ、富山県らしい渦巻のかまぼこ。美味しいです。本堂にお参りする人も、昨日よりはす . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/01/02(月) 大岩山日石寺

2017-01-02 14:17:43 | 山登り
初詣にまだ行っていない嫁はんと、上市町の大岩山日石寺へ車を走らせた。常設の駐車場がなかなかあかず、公民館前の臨時駐車場にまわった。城が平山に登る準備もしていたが、駐車場待ちの参拝者がたくさんいるのに・・と、山登りは省略。じじの予定では、もう2日目だからサービスのうどんはそれほど待たなくても食べれるだろう、と甘く見ていたが・・たくさん人が並んでいる。お参りをして境内を散策していれば、少しは人が少なく . . . 本文を読む
コメント

2017/01/01(元旦) 明けましておめでとう

2017-01-01 15:00:11 | 山登り
今年も元気で行動的な一年でありますように!。一年の計は元旦にあり。。ダラダラしないで体を動かそう!。元旦にしては珍しく日差しが出てきたので、布団を干してみた。すると「もうすぐ雨が降ってくるよ」と嫁はんが言う。そんなダラなことがあるかい、と思っていたら、10分ほどして本当に雨が降ってきた。嫁はんの危機管理能力には、いつも驚くばかりだ。嫁はんは仕事関係の用事に行ったので、じじはひとりで家から40分ほど . . . 本文を読む
コメント (4)

2016/12/31(土) 大晦日:今年も山に登れました

2016-12-31 16:44:37 | 山登り
いまほど東京のsさんから電話をもらってうれしかった。30年ほど前に一緒に仕事をした方なのだが、お元気そうな声だ。やっぱり健康が一番だ。今年は大日岳に4回登ることができてうれしかった。それよりも嬉しかったのは、五色ヶ原へ日帰り往復できたことだ。じじにとって、大日岳を日帰りするよりも、五色ヶ原の日帰りは、体力的にきつい。最後に五色ヶ原に行ってから、5年間のブランクがあったのは、体力の自信がなかったから . . . 本文を読む
コメント

2016/12/30(金) 尖山は長靴で大丈夫

2016-12-30 17:05:47 | 山登り
青空が見えていたので、嫁はんを誘って尖山へ行った。富山市内は雪がなかったが、尖山はどうだろう。横江駅前の駐車場に停めて、長靴に履き替えて出発。青空と雪景色に気分は上々。簡易浄水場から登山口までの水平道は、新雪の深さが10センチほど。雪の重みでたわんだ竹が恐竜映画のセットのように思えた。尖山は写真右上に頭を出している。登山口を通過。ここから渓流沿いの道は日陰になるので、木の枝に積もった雪はあまり落ち . . . 本文を読む
コメント

2016/12/09(木) 来年は登ろう。木曽御嶽山

2016-12-29 18:05:43 | 山登り
信仰の山、木曽御嶽山の剣ヶ峰。2014年の噴火では、頂上に見える御嶽教の教会に逃げ込んだ人達が助かった。今秋も飛騨側山頂まで登るつもりだったが、天候不順で見送った。現在は火口から1キロ以内が規制されている。岐阜側頂上付近を拡大すると。。五の池小屋を通り越して、賽の河原から長野県側に下りられるようだ。「崩落により立入禁止」とあるのは、この写真のあたりらしい。飛騨側の登山口の濁河温泉には、紅葉が美しい . . . 本文を読む
コメント

2016/12/26(月) 氷見でブリ、富山で第九

2016-12-26 22:35:43 | 山登り
24日(土)のイブは、ブリを食べに、氷見の「民宿いけもり」へ行った。この宿は、旅の手帳miniで、達人の秘湯宿ベスト64軒 に選ばれているこの本だ。「旅の手帳mini 達人の秘湯宿 ベスト64軒、選びました!」確かにとてもすばらしい露天風呂でした(写真撮らず)。夕食は、午後6時から部屋食。じじはお酒飲めないので、食前酒は嫁はんに差し上げます。「何か飲まれますか?」と聞かれて、嫁はんは「ビール」と答 . . . 本文を読む
コメント (2)