桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

裁判所前宣伝

2017-06-15 | Weblog
今日は、久しぶりだ裁判所前宣伝だった。
共謀罪成立の今日は、後世の日本の歴史が変わった日と評価されるだろうが、街は、何の変化もない。
俺は戦後生まれ。あの狂気の時代が、なぜ作られたのかと不思議だったが、こういうことだったんだな。
盲目、無自覚、沈黙、自らに被害が及ばなければ、ひたすら空気に流されて行く、そんな国民性が、あの狂気の時代と戦争を招いたのだ。
裁判所前には、何時も裁判所に抗議する人がいるけども、また増えて違った人が声を上げていた。
俺も久しぶりにマイクを握ったが、通る人に反応は鈍い。でも、声を上げ、意思を示さなければ、何事も動かない。これも倦まず、弛まず、諦めずにやるしかない。
今日は暑さが戻った。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杉サマ | トップ | ゲスだってさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。