桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

獄友たちの日々

2017-04-20 | Weblog
狭山事件の石川さん、袴田事件の袴田さんのドキュメンタリー映画を作製した金監督が、新たに作製する映画は秋に完成するが、この22日、NHKEテレで、その映画の先駆けとして「獄友たちの日々」が放送される。
これもドキュメンタリーだ。
布川事件の俺と杉山が加わり、冤罪人生とも言える月日を過ごした者たちが同士として交流する日々を撮影した作品だ。
どんな中身なのかは、俺も知らない。あるがままを撮影して貰った作品は、果たして、どうなっていますか。私も楽しみだ。
皆さん、ぜひ見てください!
ジャンル:
モブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平野美宇選手 | トップ | 楽しかった! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新作映画、楽しみです! (某愛知県人)
2017-04-20 20:17:59
金監督の映画には、冤罪をおこしても謝罪すらできない組織の弱さと、どんな不運に見舞われても明るく生きる冤罪被害者の皆さんの強さの対比が描かれていて、いつも感動します。石川一雄さんと袴田巌さんにも、見えない手錠が外れる日が一日も早く訪れることを願っています。
ありがとうございます。 (森利行)
2017-04-21 12:32:55
face bookの方で、情報をシェアさせていただきました。
E TV特集を拝見しました。 (やまとなでしこ)
2017-04-23 00:25:23
桜井さま、はじめまして。先ほど放送された「獄友たちの日々」を偶然、拝見しました。思わず、ネットでお名前を検索しブログを見つけまし。偶然にもこの番組を見れたこと、そして何にも増して桜井さんの明るい前向きな考え方に、只、只、感動し、背筋が伸びる思いです。どうぞ、末永くお元気で人生を謳歌し、ご活動くださいね。歌、お上手ですね。陰ながら応援しています。
テレビ放送を拝見しました (佐伯明彦)
2017-04-23 08:19:17
今まで、話でしか聞いていなかった獄友さんたちの素顔、また奥様の事を始め、桜井さんの日常的な素顔などを、いろいろ知る事が出来ました。印象的だったのは、奥様が語っておられた、「主人は、いつも明るいばかりではない」の話や、石川さんが「無実が晴れるまでは墓参りに行かない」という話など。信仰をしている私から見れば「墓参りに行ってあげれば良いのに」という気持ちと、でも石川さんの気持ちも解るような複雑な気持ちでした。話は変わりますが、北陸クリニック事件も、あれから、いろいろと調べて見ましたが、調べれば調べるほど、何で守大助さんが有罪になるのか不思議でなりませんでした。とにかく冤罪被害者の皆様方が、一日も早く晴れますように願ってやみません。
テレビ見ました (後藤多美子)
2017-04-23 11:27:13
とてもいい番組でした。
杉山さんのお墓参り行きたいです。
感動しました (かず)
2017-04-23 20:47:48
「獄友たちの日々」を観ました。
桜井さんの考え方がすごいなと思いました。
今後の生き方の参考にしたいと思います。

桜井さんの歌が上手いのもびっくりしました。
CDが欲しいのですが、どうすればいいですか?
有り難うございます! (桜井)
2017-04-24 07:04:56
皆さんの書き込み、有り難うございます!あの時間は、岩手県の地酒の美酒に酔って寝てしまい、まだ私は見ていません。今日、帰宅してから見るつもりです。私は「明るく楽しい布川事件」と、自分の闘いを言っていました。1度限りの人生、1度限りの今日、ならば、何があろうと、それを良きこととして生きる。そんな私の姿が顕れていたのでしょうか。こんな私の生き方が人様の力になるならば、こんなに嬉しいことはありません。CDを欲しいと書いてくださったカズさん、宜しかったらば、私の恩人たる国民救援会にご連絡ください。私の連絡先をお教えします。救援会の電話は、03-5842-5842です。
Unknown (数江貞子)
2017-04-24 22:50:48
録画してるのに、まだお風呂も入ってないのに、ついつい最後まで見入ってしまいました。楽しく明るい4人組。何度も録画を見返しています。その度に新しい発見が。。。
桜井さんの「人は裸にならなければ信頼してもらえない」という言葉に、私の生きる姿勢も変わってきたと思います。言わば桜井さんは私の人生の師ですね。美しく聡明な奥様が良き伴侶になられたのも頷けます。「不運だったけど不幸ではない」。菅家さんもそうだと思います。石川さん、袴田さん、そして守さんにも、一日も早い無実の勝利の日が訪れますように。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。