桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

日本が羨ましいだろうなぁ

2017-05-19 | Weblog
森友学園問題をすり抜けた安倍晋三だが、今度は加計学園問題が表面化した。
加計学園の理事長とは長年の心友を自認する安倍晋三で、加計学園が申請した獣医学部新設申請に対して、内閣府が「総理大臣の意向だ」として文科省に押し付けて認可させた問題だ。
今日のネットニュースでは、安倍晋三は国会を開いているとロクなことがない!と語ったことが流れているが、それはアンタが私情で国民や市民の財産をお友だちに分け与えるようなことをやるからだ。
こんなニュース、トランプは羨ましいと思っていることだろう。
アメリカには健全なマスコミと司法が健在だから、トランプのロシア疑惑を調査するために特別検察官が任命された。司法省は、大統領に伝えることなく特別検察官任命を決めて、大統領側に通告したのは数時間前だったとか。問題もあるアメリカ国家だが、凄いねぇ。
これが日本ならば、どうだろうか。
自民党政権の旗振り役みたいなマスコミがいて、自民党政権の番犬のような日本の検察では、却って揉み消したりするのではないだろうか。
トランプが安倍晋三に「何をしても問題にされないユーが羨ましい!」なんて電話をしているかもね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君主国 | トップ | 悪党の本音 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。