桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

哀れだよなぁ

2016-10-13 | Weblog
人は面白い。口は重宝で、何でも言える。人が語れば聞く人があって、まあ信じたり、バカにされたり、笑われたり、感心されたりする訳だけど、総てが正しく語られたり、伝わる訳じゃないよね。でも、人間は怪しいからさ。嘘も信じてしまうことがあるよね。
オウム真理教なんて、教祖の誇大妄想を、立派な高等教育を受けた連中が信じた。水中ヨガとか空中浮遊なんて、あんな馬鹿げたことを信じるなんて冷静に見れば有り得ないけど、医師になった人までも信じて人を殺すまでになった。本当に人間は簡単に騙される存在だ。
このごろ、俺の周りにも、そんな連中が増えてウンザリだよ。
俺は自分が適当な男だし、人様を責めたり出来ないと知ってる。けどさ、何が大切な人生であり、人間なのかは29年の体験で知ってる。その体験は裏切らないし、そこを大切に活動してるつもりなのに、訳知り顔は言うよ「あいつは!!」って。
冤罪には慣れてるし、何時かは判ると思うけども、相手の思いが見えるときは、本当にウンザリだ。
人間って哀しいなぁ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動燃裁判 | トップ | 棋士 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。