桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

太鼓持ち

2017-03-07 | Weblog
今もある職業ではないのだろうが、芸者遊びと呼ばれる中に、金持ちに呼ばれて、ひたすら追従の言動を駆使して金を得る職業だ。だから、権利者に取り入って追従の言動を弄する輩を太鼓持ちと言う。
日本のマスコミには、この太鼓持ちがわんさかといる。
日常的に安倍晋三と会食する大新聞、テレビ局の記者、幹部がいて、この連中が安倍晋三を持ち上げ、悪政の先導者になっているのだ。
今朝の毎日新聞、可笑しな記事があった。森友学園の籠池の行っている時代錯誤、マンガチックな「教育」に付いて安倍晋三に対して、もっと高邁な思想だと語れ!反論しろ!と書く山田とか言う記名記事だ。
俺は、この記事は、安倍晋三を揶揄したモノと読んだが、この山田先生も安倍晋三と飯仲間、良く飲んでる太鼓持ちなんだとか。
この記事、ホントに安倍晋三に籠池に反論しろと言うならば笑えるよな。
安倍晋三夫婦が籠池の教育に共感し、同調し、行動を以て、あの土地の払い下げに関わったことは、安倍晋三夫婦の行動記録からして明白だ。
それを!
こんな輩がジャーナリストなんて、笑うしかないよなあ。
毎日新聞も購読中止だな!
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中身が問題だな | トップ | 東住吉事件国賠裁判 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安倍の飼い犬 (田崎五郎)
2017-03-08 07:43:09
テレビ各局にコメンテーターとして頻繁に顔を出している「田崎史郎」も酷すぎる。

安倍擁護論者と言うより、安倍の分身として発言している。

安倍にへつらい食事を共にして、公共電波で(金まで貰って)国民をミスリードしようとしている。
賢明な国民は、田崎の正体は知っている。マスコミは、こんな安倍の太鼓持ちを出演させる事で、視聴者から信頼をなくす事を自覚すべき!

それとも、高市早苗総務大臣の、電波停止恫喝を恐れているのか?
太鼓持ち (佐伯明彦)
2017-03-08 09:11:51
どこの組織でも、そうだと思うのですが、上司の考え方に、うまく合わせて、ご機嫌の取れる人は、出世していく。いつも反対、反対と意を唱えている人は、はじかれてしまう。私も、自己主張が強いので、うまく、世の中を渡っていけない訳です。太鼓持ちしている人を、すばらしいとは思いませんが、あのように自分の感情を殺して、相手に合わせられる技術を習得している事は、ある意味、評価される事かも。私が、よく他人に言われるのは、「だから、あなたは、大人になりきれていないのよ」です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。