桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

意欲

2016-12-31 | Weblog
年末の掃除をしたが、突然、整理したい意欲が湧いて来た。
俺は整理整頓が苦手。布団の畳み方から衣類の整頓まで、刑務所は決まりがあって指示された通りにやらないと罰を受ける。だから、仕方なく、決まり通りに行っていたが、今になってかんがえて見ると、良くやったなぁ!と自分に感心するほどに、俺は整理整頓が苦手なんだ。
それなのに突然、キレイにしよう!!という意欲が湧いて来た。
机の上、車の中、いらない物を棄て、箱に仕舞い、スッキリした。まだ、何年か着ない衣類を棄てなくては!!と思っている。
70歳から俺の人生が、また新しく始まる!!と思っていて、その準備のような感覚でスッキリしたい〓と、猛烈に意欲が湧いているのだが、69歳の年も終わり、明日は70歳の年だ。
さて、どうなるやら。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これを信じるの? | トップ | 新年 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はいさ)
2017-03-07 15:50:26
冤罪を叫ぶ人は、何かしら別件逮捕されてる事を考えるとまるっきしホワイトではないわけだ。疑われる理由がある。それがズボン1本の窃盗でも

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。