桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

コワイ時代

2017-03-06 | Weblog
共謀罪に反対すると警察に監視される。俺は監視された刑務所生活を体験しているので、公安がメモなどを取りながら参加者を監視しているのを見ると気持ち悪くなる。
院内集会では、戦前に治安維持法が国民を弾圧して猛威を奮った経過を、神戸学院大の内田先生が話された。大正時代に制定され、昭和になって戦争遂行のために 反対者を弾圧する改悪を重ねた経過は、今、安倍たちが言い訳している経過と同じだ。
何も考えずに太平楽に過ごしている国民は幸せと言うべきだろうか?
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪反対行動 | トップ | 中身が問題だな »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
共謀罪 (佐伯明彦)
2017-03-07 09:57:17
もし成立したら、確かに大事件となるべきところを未然に防ぐ事が出来たという事も、あるかも知れない。でも冤罪を作る可能性もあり得る。要は、もっと細かい運用方法というか、こういう場合は適用されるが、こういう場合は適用されないという、細かいルール作りの議論が必要だと思う。しかし、それよりも、そんな犯罪に染まらない、清く正しい人間を育成していく教育こそが大切。
安倍首相は、いかにしたら人類から戦争を無くせるかの議論を、そっちのけで、もし戦争が起きたら、という事ばかり考えているのが問題。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。