桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

楽しかった!

2017-04-21 | Weblog
今日は古稀野球水戸大会の準決勝。勝てば山形県での全国大会に行くそうで、東京で救援新聞の取材の約束があって不参加の予定だった俺だったが、負傷者や参加人員不足で「来て!」と要請されたことから東京の予定時間を夕方にして貰って参加した。
今日は午前9時の試合開始。7時半の集合は、いつもは起きる時間で大変だったが、何とか間に合わせた。
先発出場ではなかったが、2回裏から出て、3打数2安打。守備でも3塁手の落球をカバーして捕球するサーカスプレーをして、少しは勝利に貢献した。
刑務所にいたとき、刑務所にいることを忘れて熱中した、あのときのことを思い出したし、本当に楽しかった。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 獄友たちの日々 | トップ | 強者どもの夢の跡 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしこさん)
2017-04-25 05:31:36
桜井さんは、明るい方ですね。
テレビ、見ました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。