桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

だんじり祭

2016-09-18 | Weblog
昨日は岸和田のだんじり祭。何時もは岸和田に前泊しての祭だったが、昨日は大阪から南海線で岸和田へ移動した。
近隣に名を馳せる祭だけに南海線は混雑していて、岸和田に着いたらば沢山の人が下車した。
会場の阪南合同法律事務所に行くと、ほぼ準備が終わっていて、ほどなく11時の開始。昼前から乾杯をしたが、それから夜、いや日付が変わるまで、飲んで話しての濃い1日だった。
昼間はウイスキーのロック。夜は焼酎の水割り。飲んだなぁ。
会場では、何人もの人と。中村さん宅に移っては6人で。話したなぁ。
色々と問題の東住吉事件での話では、俺の思いと食い違いに付いて、ときには激論になったが、何を問題と思い、どうすべきと考えるかに付いては、そういうことだったねかと得心出来た。良く話を聞かないと判らないものだなぁ。
日付が変わって午前2時ころまでのだんじり祭の1日は、本当に楽しかった。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甲南大学 | トップ | 釜が崎 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう! (千恵ば)
2016-10-02 23:00:37
 やっと久ぶりにブログを見ました。だんじり祭りの後「泉南石綿の碑建立物語」の絵巻き物に没頭したり、次々と地元の裁判傍聴で大忙し。
 真夜中まで論議できて本当に良かったです。10月15日の祝賀会。「放火ではなく火事だった」火災実験など化学が証明した完全な再審無罪。みんなの力で勝ち取った素晴らしい判決だ。冤罪被害者の朴さんと青木さんを救い出せた喜びと朴さんのお母さんを始め頑張った支援者みんなで喜び会いたいと思う。ありがとう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。