桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

一橋大学で

2016-11-02 | Weblog
今日は一橋大学での講演だった。
明日か明後日から学園祭らしくて受講者は少ないと言われていたが、150名は、充分な人数だ。
今日は、少し違った角度から話したが、先生の要望に応じて「金木犀」も唄い、自分としては満足だった。最後にギターを持った男性が「感動しました。どうすれば曲は作れますか?」と来て、聞いてくれた学生たちにも伝わるものがあったと判った。
有り難いよなぁ、明日を築く若者たちに、何かを伝える話をすることが出来るなんて。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発展途上 | トップ | 救援会清瀬支部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。